ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット

電動歯ブラシの効果がすごい!磨きにくい歯の裏側もツルツルに!

SPONSORED LINK

みなさまは歯を磨くとき、手磨き派ですか?電動歯ブラシ派ですか?

わたしはこれまで、かたくなに手磨きを貫いてきました。

それもこれも、20年ほど前に、大枚をはたいて買った電動歯ブラシの性能が、それほどよくなかったからです。

どこのとは言いませんけど、某有名メーカーの製品です。

 

それ以来、「手磨き最強」説を信じてきたものの、定期検診を受けるたびに「下の歯の裏側、歯石がかなり付いていますね」との指摘があり。

そんなばかな・・。

隙間専用歯ブラシとデンタルフロスと歯石取りピックを駆使し、歯のお手入れだけで毎日30分以上もの時間を割いているというのに!

 

わたしの前歯の下の歯並びはガタガタです。

とっても磨きにくいのです。

しかも若干重なりあって隙間がないために、歯ブラシどころか歯間ブラシさえも入りません。

 

再三の指摘に頭を悩ませ、再び手にした電動歯ブラシ。

これがまさかの大正解。

20年ぶりに手にした電動歯ブラシは、驚くほどの進化を遂げていました。

というわけで、本日は電動歯ブラシについて語ります。

おすすめの電動歯ブラシ

とりあえず、電動歯ブラシがどんなのかわからないけど使ってみたい、という方におすすめしたいのがこちらです。

Fairywillの電動歯ブラシ。

低価格帯のもので迷ったら、これにしておけば間違いないです。

1,000円のクーポン付きで2,000円ちょっと。(2019年3月現在)

ほかの電動歯ブラシの口コミや、比較サイトも読み漁りましたが、このお値段帯ではピカ一の性能です。

f:id:rararutan:20190308110348j:plain

電動歯ブラシの特徴と使い方

まずは簡単な電動歯ブラシの特徴と使い方から。

間違った使い方をすれば、きっちり磨けないだけでなく、歯茎を傷める原因にもなるので注意しましょう。

電動歯ブラシでの磨き方

歯に軽く触れた状態で、1か所に付き2秒間ほど当てるだけ。

普通の歯ブラシのように、ゴシゴシこすったり押し付けてはダメ!

強く押し付けると止まる仕組みになっています。

 

鏡を見ながら1本づつ丁寧に磨いていきましょう。

隙間を磨くときは歯ブラシの先端部分を軽く当てます。

隙間磨き専用の小さな歯ブラシも付いていますが、この先端をうまく使えば、なくても十分に磨けます。

f:id:rararutan:20190308110213j:plain

この部分

電動歯ブラシの多くは、磨きすぎを防ぐために、2分間使用すると電源が切れるようになっています。

人によっては「物足りない」と感じる方もおられるかもしれません。

もちろんスイッチを押せば、再度利用できます。

磨きすぎもよくありませんので、長くても2セットぐらいがおすすめです。

歯磨き粉の選び方

わたしの場合は、知覚過敏を患っておりますので、シュミテクトは必需品です。

ただし、電動歯ブラシに研磨剤の入った歯磨き粉はNGです。

必ず、研磨剤不使用の歯磨き粉を選びましょう。

シュミテクトには研磨剤不使用タイプもあるので、知覚過敏の方も安心です。

電動歯ブラシのここがすごい

ここからは電動歯ブラシのすごいところです。

去年の暮れから使っておりますが、今のところデメリットはひとつも見当たりません。

どうしてもっと早くに使わなかったのかと、後悔するばかりです。

 

ただし、歯茎の状態が悪い人がいきなり乱暴に使ったら、血まみれになる可能性もありますので、ご注意くださいね。

歯磨きで血がでるのは、ほとんどの場合は歯周病です。

一度、専門医に見てもらったほうがいいです。

SPONSORED LINK

 

電動歯ブラシにはホワイトニング効果があった!

コーヒーや紅茶が好きな方って、ステインに悩まされませんか?

手磨きの時は、どれだけ気合を入れて磨いても、にっくきステインが落としきれませんでした。(基本的に歯磨きが下手なのかもしれない)

それが、電動歯ブラシでならすっきり落とせるようになったんです。

ホワイトニング専用の歯磨き粉って、やたら高いので大助かりです。

 

ビフォーアフターの写真をお見せできないのが残念です・・。

幼少時の治療跡がかなり汚く、口内の写真など、恥ずかしすぎて見せられません。

歯の裏側もツルツルに

歯の裏側を磨くのって本当に難しい。

しっかり磨いたつもりなのに、舌で歯の裏側に触れてみるとザラザラしていて、また磨きなおし、なんてことも。

 

電動歯ブラシなら、特別なテクニックを必要としません。

ただ当てるだけ!

歯磨き後、舌で触れるとツルツルしているのがわかるので、感動しますよ。

歯垢がしっかりおとせるので、もちろん歯石になることもありません。

歯間ブラシやフロスが不要に

以前は歯磨きが終わった後でも、歯間ブラシを差し込むと歯垢がぎっしり!なんてこともありました。

それが電動歯ブラシで磨いたあとだと、歯間ブラシやフロスにほとんどなにもついてこないんです。

ただなんとなく、フロスだけは時々使ってますけど、ちゃんと定期健診に通っていればそれすら必要ないかも、と思いはじめております。

歯磨き時間の短縮

わたしが今まで、歯のお手入れに割いていた時間は、夜だけでも30分です。

朝と昼はわりと適当なんですけど、夜はみっちりしっかり磨かないと気持ち悪くて。

電動歯ブラシなら2セット磨いて4分で完了です。

充電池がとても長持ち

昔の電動歯ブラシといえば、毎日充電器に乗せておくのが常識でした。

今では充電台が不要なのに、ビックリするぐらい電池が持ちます。

f:id:rararutan:20190308130732j:plain

スマホのアダプターを使い充電します

4時間の充電で30日間使用可能

またまたあ、大げさなんだから。

どうせ最小単位で「1日2分間ご使用の場合」とか言うんでしょ?

なんてことを思ってましたごめんなさい。

 

1日2分以上は使ってますけど、ほんとに30日ぐらいは持ちます

前回充電したのがいつなのかすら覚えてないし。

おしまいに

現在、日本での電動歯ブラシの普及率は、20%以下と言われています。

海外での普及率(特にヨーロッパ)などに比べると、なんと半分以下の数字です。

日本人はオーラルケアに対する意識が低い、と言われるのも当然のことかもしれません。

 

野生動物であれば、歯を失うこと=命を失うこと。

人の場合は義歯という選択肢もありますが、まがい物の歯では味覚障害が起こるケースも多いそうです。

そもそもわたしがこれほどまで歯にこだわる理由は、食べることへの執着ですからね。

すいません、ただの食いしん坊です。

 

目標は80歳で20本の歯を残すこと!

少し前のデータでありますが、平成28年に、8020(はちまるにいまる)達成者は2人に1人以上で過去最高となったそうです。

ちなみに、70台と80台になるうちの両親は、どっちも自前の歯はほとんど残っておりません・・。

親の姿を見ているだけに、余計に歯を失うのが恐ろしくもあり。

わたしは今のところ、親知らず以外は抜いたことありませんが。

みなさまも8020運動、一緒に目指しませんか?

 

関連記事です。

歯の定期検診は絶対におすすめ!

www.choki.work