ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット

冷凍のバラ凍結カットほうれん草を自作してみる

SPONSORED LINK

わたしが大好きなお野菜のひとつに、ほうれん草があります。

栄養価が高くて、お値段もお手頃、クセも少なく食べやすい、ここまで万能なお野菜はなかなかありません。

ひとつだけ欠点を上げるとすれば、アク(シュウ酸)が強くてそのままで食べられないこと、でしょうか。

 

切ってから水にさらせば、とか、油で炒めれば、とかおっしゃる方もおられますが、わたしはダメでした。

喉がイガイガしてまずいのなんのって。

どれだけ手間に感じても、下茹では絶対条件です。

そんなわたしの悩みを解決してくれたのが、生協で売っているバラ凍結のほうれん草です。

f:id:rararutan:20190114183041p:plain

外国産であれば、近所のスーパーや業務スーパーでいくらでも見かけますが、生協のは国産です。

外国産を食べたからと言って、すぐにどうのこうのなるわけでもないし、普段の外食では知らずに食べているだろうし、とは思うんでけど、なんとなく、お野菜に関しては国産にこだわりたい。

古い人間だと言われるかもしれないけど。

 

冷凍のほうれん草は下茹で不要、袋から出してそのまま使えます。

お味噌汁やスープ、炒め物お浸しetc..

なんか緑が足りない!と思ったときにはパパっと足せる優れもの。

 

お値段は300gで税込み300円。

300gと言われてもピンときませんが、約2束分(10株分)のほうれん草が入っています。

この辺りの生のほうれん草の相場は、1束で税込み170円~213円、特売時105円です。

冷凍ほうれん草は、手間暇込みで1束150円です。

 

ほうれん草を洗うための水が不要です。

ほうれん草を茹でるためのガス代が不要です。

冷水に取って、冷やすための作業が不要です。

ビシャビシャになったほうれん草をしぼる作業が不要です。

水気を切るためのキッチンペーパーが不要です。

カットするためのまな板や包丁の準備、それらを洗うための水や洗剤も不要です。

 

そう考えると・・

150円は絶対にお安い!

 

うちの冷凍庫にはいつも開封されたパックと、新品のパック、合わせて2袋の冷凍ほうれん草が常備されておりました。

去年までは・・。

なんと大阪いずみ市民生協では、去年の暮れあたりから、原材料不足により、品薄状態となってしまったのです。

やっと掲載されたと思っても、そこには「抽選」の文字が・・。

抽選なんていっても、どうせ全プレだろう、なんて甘い考えを抱いてはいけません。

わたしは2回連続、抽選から外れました(涙)。

 

そもそも、旬ともいえる今の時期に、原材料不足ってどういうことですか?

なにかの間違いでしょう?

スーパーでは100円で山積みになっているのに!!!

 

本当の理由は不明でありますが、ないものはないのでどうしようもありません。

というわけで、ないなら自分で作ればいいじゃない。

と、いうことで、自分で作ってみることにしました。

SPONSORED LINK

 

ほうれん草のバラ凍結を自作してみる

  1. ほうれん草をよく洗います。
  2. ほうれん草を茹でます。
  3. ほうれん草を水にさらします。
  4. ほうれん草を絞ります。

ここまでは普通と一緒です。

ここからパラパラにするための手順です。

ほうれん草を一束手に持ち、束を軽くほぐしてから、キッチンバサミでチョンチョンと切ってアルミトレーの上に落としていきます。

f:id:rararutan:20190114191245j:plain

こんな感じです。

いっぱいになったら、ラップを挟んでその上にまたほうれん草を落としていきます。

単なる仕切りなので、ラップは安いものを使いましょう。

これは3段ぐらい重ねたものです。

f:id:rararutan:20190114194008j:plain

ほうれん草同士が、多少重なっても大丈夫。

市販されている冷凍ほうれん草でも、部分的に固まっていることがありますしね。

むしろ、手作りのほうがしっかりバラバラになっているぐらいです。

 

急速冷凍室に入れます。

3~4時間後、軽くほぐしながらジップロックなどの袋に詰めます。

あまりいじると割れて粉々になるので、軽く、にしておきましょう。

 

完成。

f:id:rararutan:20190114193333j:plain

思いのほか、完成度は高いです。

パラパラ感が写真でお伝えできないのが悔しい。

 

ほうれん草2束、税込み210円で330gの冷凍ほうれん草が出来ました。

買うよりも90円お安くできましたが、やはりめんどくさいです。

当たり前ですが、買ったほうがらくちんです。

とりあえず・・生協さんの冷凍ほうれん草、早く復活させてください!

www.choki.work