ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット

スプリングマットレスの解体方法と処分費用

SPONSORED LINK

本日は、前回チラっと話題にした、スプリングマットレスの処分方法です。

19年間使い倒したマットレスを交換したのは、かれこれ5年前の話になるでしょうか。

先に申し上げておきますが、スプリングマットレスをご自分で解体しようと思ったら、それなりの労力と時間と道具が必要になります。

そもそもわたしは、はじめから自分で解体するつもりなど全くなく、自治体の粗大ごみで処分する予定だったのです。

うちの自治体の粗大ごみでは引き取ってもらえない、と知ったのは、新しいマットレスを購入設置をした後の出来事でした。

f:id:rararutan:20181005182929j:plain

インターネット購入の落とし穴

スプリングマットレスってそこそこ良い物であっても、インターネットで買うとめちゃくちゃ安いんですよね。

その代わり、設置とか引き取りサービスは別料金、もしくはご自分でやってください、といったスタンスです。

ちなみにマットレスの重さはシングルで10kg~15kgダブルだと20kgをゆうに超えます。

うちは夫婦で同じ寝室なので、ダブルサイズのベッドです。

男手がないと2階の寝室まで運び上げるのは不可能でしょう。

 

その日、夫の休みの日に合わせて、マットレスを注文。

2人で抱え上げて、2階までえっちらおっちらと運びました。

そしたら夫が「この古いマットレスどーすんねん」と。

わたしは当然のごとく「粗大ごみでええやん」と、答えましたら「こんなもん粗大ごみで出されへんやろ」と。

 

そんな馬鹿な!

調べてみましたら夫の言った通りでありました。

ちなみに、粗大ごみで取り扱いのない自治体の場合は、持ち込みであっても受け付けてもらえないケースがほとんどです。

www.choki.work

知っていたら少々高くても引き取りサービスのあるお店で購入したのに!

ちなみに、大阪市であればシングル700円ダブル1,000円で処分してもらえます。

わたしは普段、都会人ぶっておりますが、住んでいるのは辺鄙な田舎町でして、大阪は大阪でも大阪市、ではありません。

業者に依頼した場合の料金は?

かなりおおよその料金になります。

何軒も電話をかけまくりましたが、なぜだかどこも言葉を濁して、はっきりとした料金を言ってくれないのです。

ちゃんとサイズまで伝えてるのに。

シングル‥‥8,000円~12,000円

セミダブル・ダブル‥‥12,000円~15,000円

これは玄関までご自分で運んだ場合です。

「2階まで取りに来て~」なんて甘えたことを言ったら、さらに3,000円~上乗せされます。

安すぎる業者は違法業者の可能性もあるのでご注意ください。(山の中に投棄しておしまい、とかね)

 

で、夫にこの金額を言いましたら「自分で処分する!」と言い出しました。

調べてみると、分別さえして指定袋に入ってしまえば、普段のゴミの日に出せることが判明。

これはもうやるしかないです。

スプリングマットレスの解体に必要な道具

  • ハサミ(できれば裁縫用)
  • ボルトクリッパー
  • マスク

夫がいないので、うちで使っていたボルトクリッパーがどんなのだったかわかりません。(あとで聞いておきます)

ホームセンターでの特売時に、2,000円ぐらいだったのは覚えています。

サイズは450mm以上に対応したものがおすすめです。

スプリングマットレスの解体方法

布をちょきちょき切って、ベリベリはがして、スプリングをスパスパと切っていくだけです。(ブログ以前の話なので画像はありません)

2人でやって数時間はかかりました。

といっても、ボルトクリッパーが1本しかありませんので、スプリングの裁断は夫一人の担当です。

わたしも使わせてもらったのですが、軽い力でスパスパ切れて、ちょっと楽しかったです。

お布団と違い、生地がごっついので、生地の裁断のほうが面倒に感じたほど。

www.choki.work

余談でありますが、ポケットコイルのマットレスであれば、フレームのみを裁断して、袋に入ったコイルを一つ一つ取り出す作業が必要になります。

ポケットコイルの数はシングルで500個前後、ダブルなら700個前後です。

ニトリのプレミアムタイプのマットレスは、上段下段に分かれてコイルが入っているため、シングルでも800個を超えます。

小さな袋を破ってひとつひとつ取り出す・・ボルトクリッパーで切るよりも大変そう。

f:id:rararutan:20181005175309j:plain

画像出典:シングルマットレス(Nスリープ プレミアム P1-02) ニトリ

おしまいに

うちで現在つかっているマットレスは、ポケットコイルのタイプです。

5年前に買ったのと同じ製品がまだ売ってました。びっくり。

こちらのお品、使い心地は最高です。

しかしコイル数は1,080個・・。

絶対に自分で解体したくない!

解体方法まで書いおいてあれなんですけど、ぶっちゃけるとあまり人には勧めたくありません。

少しくらい高くても、購入店で引き取ってもらうのが一番です。

ニトリであれば30,000円以上のお買い上げで、引き取り費用が0円らしいですよ。(30,000円以下でも3,000円)

時は金なり!

 

さらなる余談。

不燃ごみの日、分別したスプリングを袋に詰めて家の前に出しておいたら、ゴミの収集車が来る前にすべて盗まれていました。

しかも盗まれたのはうちのスプリングだけ。

鉄くずの回収買取業者が持って行った?!

なにかに再利用されるのならありがたいですけど。