ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット

ぐーたら主婦が仕事をはじめます

SPONSORED LINK

決まってから書くべきなのかどうなのか、正直悩みましたが、決意表明のためにも書いておくことにしました。

ぐーたら主婦が仕事をはじめます。

と、いってもパートですけどね。

最後にパートを辞めたのが2013年の6月だったので、5年ぶりになります。

気持ち的にはもうすっかりリタイアしたつもりでいたのですが、ちょっと早すぎたかな、と。

一応、大雑把ながらもキャッシュフローを作って、人生設計は立ててたんですよ。

しかしここにきて事情が一変しました。

ほんと、人生ってなにが起こるかなんてわかりませんね。

夫が53歳目前にして左遷

「夫が本社に研修」という話はここでもしましたが、研修というのは部署移動のための研修です。

そして、その部署移動というのが、早い話が左遷です。

夫は昔から世渡りが下手といいますかなんといいますか。

ずっと営業職をしてますけど、とてつもなく営業には向かないひとなんです。

 

夫は人の嫌がる仕事を自ら進んでやるタイプです。

出世とは縁のない典型的なお人よし。

夫の名誉のためにも言いますけど、決して仕事ができないタイプではないです。

同じ職場に勤めていたことがあるので、それだけは断言できます。

 

わたしは、夫という人を尊敬してるし、べつに出世できようができまいが、人並みの生活を送ることができればそれで満足でした。

そもそもわたしがそんなに稼げてないのに、もっと稼げというのはおかしな話ですし。

 

しかし今回、とうとう左遷です。

残業がなくなるのでお給料が下がるかもしれないとのこと。(現時点ではまだよくわからない)

もし下がったとしたら、ご飯は食べていけるけど、貯金は厳しい、といった状況におちいります。

人生設計が狂ってしまうのです。

キャッシュフローの作り直しです。

 

もしかしたらお給料は下がらない可能性もあるんですが、夫の研修が1カ月から3か月まで伸びることが決定しました。

そうなると、わたし、暇すぎます。

夫も愛犬も仕事もない生活って、実は今まで経験したことないんですよ。

体調が悪かったときならまだしも、今は健全な生活を送ってぴんぴんしてるだけにちょっと耐えられそうにもありません。

ブログばっかり書いててもお尻が痛くなるだけだし、毎日更新できるほどのネタもありませんから。

というか、もうお尻にコケが生えそう。

ブログで稼ぐ?そんなのは夢物語です

そもそも、わたしがブログをはじめたのはちょっとしたお小遣いがほしかったからです。

それに関しては、目標は達成した、といってもいいでしょう。(いっときますが、わたしの目標設定値はものすごく低いです)

 

雑記ブログで月間うん十万PV、ブログの広告収入だけでサラリーマンの月収超えたとか、そんな話は夢物語。

人並み外れた才能を持った人に限って言うんですよ。

「私にできたんだから、誰にだってできる!」

罪なこと言いますよね。

その言葉を信じて、一体今までにどれだけの人が絶望と挫折を味わったのでしょうか。

まあ、アフィに限って言えば、才能よりも努力なんでしょうけど。

雑記ブログに関して言えば、努力だけではどうにもなりません。

SPONSORED LINK

 

一番の不安は家事のこと

うちの夫は優しいですが、家事に関してはまったく協力的ではありません。

唯一、言わないでもしてくれたのは洗濯だけです。

着る服がないと仕事に行けませんから。

 

しかし洗濯をしてくれるのはありがたいのですが、干し方が雑です。

皺を伸ばす、なんてことはできません。

で、乾いたあとは外の物干し竿から室内物干しに移すだけ。

「干してあるものをまた着れば畳まんでもいい」

と、言います。

だから夫はいつも同じ服、同じパンツのローテーションです。

 

掃除に関しては、生きていくうえで必要がない、と考えてるようです。

ちらかすことはしても、片づけることができません。

「しんどいなら掃除なんてしなくてもいい」

と、言います。

わたしがどれだけ言っても、「俺は気にならない」の一言で終了です。

 

食事に関しては、食べられたらなんでもいいそうです。

「しんどいなら作らなくていい」

と、言います。

買ってきたもので十分だと。

夕飯にカップラーメンを出しても、ニコニコして食べてます。

 

一応食器洗いは夫の仕事でした。

しかしすぐには洗いません。

日付をまたいで放置することも。

「約束したのになんで洗ってくれへんの?」

と、文句をいっても

「あとで洗う。食器なんてまだいっぱいあるやん」

と、返ってきます。

流し台が食器であふれかえっても平気です。

 

早い話、優しいだけでなにもしない!

たちが悪いですよね。

いつもガミガミ言ってるあたしが悪者みたいで。

って、愚痴日記になってしまいました。

すみません。

 

正直言ってこれだけがほんとに不安なんです。

世の中には、お仕事をしながら家事のみならず育児までやってる方だっているのに。

すごいですよね。

尊敬します。

そう考えるとわたしって能力低いんだなあって、つくづく思います。

 

とりあえず、料理に関してはしっかりと手を抜くことを考えております。

今わたしが目を付けている職場の近くに、とても美味しい手作りのお総菜専門店があるんです。

ちょっとお値段は張りますが。

ご飯を炊いて汁物だけでも作っておけば、そこまで家計を圧迫することもないと思います。

 

他の家事に関しては、もう最初から夫に期待するのはやめて、自分でやったほうがいいかな、と。

今はペットもいませんから、散歩に時間を取られなくなったし、1日に何度も掃除機をかける必要もなくなりました。

しかも夫の残業がなくなるため、食事の用意も片付けも早い時間に終わります。

たぶん以前よりも時間に余裕ができるはずです。

犬を飼うことについて

愛犬とお別れをしてから早いもので1年が経ちました。

実は夫がずっと、次のわんこを迎えたがってたのですが、わたしがまったくその気になれず。

新しい子を迎えたら迎えたで、きっと楽しい毎日を迎えることができる、それはわかってます。

でも、犬が欲しい、犬が飼いたい、じゃないんです。

 

もしかしたら、わたしはもう犬を飼いたくないのかもしれません。

でもやっぱり飼うのかなって思います。

どっちにしろ、仕事はじめたら飼えませんけど。

前の子のときは、飼い始めてすぐのころと、最後の数年間をのぞいて、ずっと仕事をしていました。

遊びたかった盛りにたくさんお留守番をさせて、可哀そうなことをしました。

次もし飼うなら、わたしが完全に引退してからです。

今後のブログの更新について

もし、面接が受かって仕事が決まったら、更新頻度はさらに減ると思います。

今だって毎日は更新してませんけど。

寝る時間を削って、とかはありません。

わたし、8時間以上寝ないと動けない人なので。

今のとこは、止める気は全然ないです。

細々とでもいいから続けていきたい。

おしまいに

ほんと人生ってなにが起こるかわかりませんよね。

若いころ、浪費のかぎりを尽くしていた自分を呪います。

あの頃にもどってガツンと言ってやりたい。

 

50歳を過ぎてからの減給の可能性は視野に入れておくべきだとは考えていましたが、実際におきるとやっぱりショックなものです。

運よく減給がなかったとしても、パートは少しの間がんばるつもりでいます。

これまでは夫が支えてくれたので、今度はこっちの番ですよね。

といっても、まだ雇ってもらってすらいませんが。

どうか面接で落ちませんように・・。

電話でこちらの条件を言ったら、相手の声のトーンがわかりやすく上がったので、手ごたえはあると感じています。

f:id:rararutan:20180710232506j:plain

早速ダイソーで買ってきました。

ちなみにわたしが理想とするのは、時給が安くてもいいから楽な仕事、です。

しかし現実は、時給が安いのにきつい仕事(いわゆるブラック)がゴロゴロしてます。

世知辛い世の中です。

とりあえず、今週の土曜日が面接です。

がんばってきます!