ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット お金大好きぐーたら主婦のブログです

漢方が体に優しいは嘘?痛くならない便秘薬 3Aマグネシアのご紹介

SPONSORED LINK

ご存知ですか?

2016年の生活基礎調査によると、女性の20人に1人は便秘で悩んでいるそう。

高齢期になると便秘の割合はどんと増えます。

なにを隠そう、わたしも便秘歴20年を超える大ベテランです。

あの手、この手は尽くしてまいりました。

サプリメント、健康食品、便秘にいいとされる体操・・。

効果がなかったわけではないのです。

中には効果があったものだってあります。

だけど、ここで問題になるのは効果うんぬん、ではないのです。

一生続けられるかどうか

これが一番重要な課題となってくるのです。

そもそもどうして便秘なのか

これは体質によるものと、生活習慣によるもの、精神的なもの、いろんな原因があります。

わたしは野菜が好きなので、葉野菜から根野菜まで毎日モリモリと食べますし、腸に良いとされるヨーグルトやバナナも毎日かかさずに食べております。

玄米やオリゴ糖、キシリトールなど、「取りすぎたらお腹が緩くなる」などと言われる食品も試しましたが、そんなものではビクともしない頑固な腸の持ち主です。

そうして何年も便秘と戦ってきたのですが、数年前、病院の先生になにげなく相談をしたところ、マグネシウムというお薬が処方されました。

これがとてもわたしに合ったお薬でした。

今までの苦労は一体なんだったのか、というぐらいに。

現在は、インターネットで購入しております。

漢方だから身体に優しいは真っ赤な嘘!

以前からCMで見かけるたびにモヤモヤしてならないのですが、「自然なお通じ」「体にやさしい」をうたっている、某漢方便秘薬のCMです。

騙されてはいけません。

言っときますけど、あれは真っ赤な嘘です。

実際に使っていたわたしが言うのだから間違いないです。

※個人差もあります

 

そもそも漢方便秘薬は刺激性の便秘薬です。

製薬会社によって名前は違えど、その主原料はみんな同じ「大黄甘草湯エキス」です。

「大黄甘草湯エキス」は腸の蠕動運動を促す作用があります。

無理やり動かすので、お腹が痛くなりますし、使いすぎるとクセになって、だんだんと効きにくくなり、使用量も増えます。

漢方といえど、依存性の高い危険なお薬なんです。

体に優しいですって?そんなわけはありません。

f:id:rararutan:20180417203437j:plain

ただし、間違いなく効果はあります。

効き目は強烈なので、便秘薬を飲んだ翌日は、トイレにこもりっきりとなるでしょう。

間違って外出でもしようものなら、一生取り返しのつかないことになる可能性もあります。

それぐらい強烈です。

3Aマグネシアが「おなかにやさしい」は本当

3Aマグネシアの成分は、酸化マグネシウムです。

酸化マグネシウムは、下剤のように直接腸に働きかけるわけではなく、便に水分を吸収させることで排便を促します。

そのため習慣性が少なく、安全性が高いとされています。

 

実際、腸が活発に動いているのがわかるし、ほぼ毎日のようにスルッと出ます。

体調によって緩すぎることはありますが、腹痛を伴うものではありません。

まさにわたしが長年夢をみていた「自然なお通じ」といってもいいでしょう。

3Aマグネシアのコスパはどうなの?

節約主婦としましては、ここが一番気になるところ。

ぶっちゃけ、20年以上も直らなかった便秘を今更直そうなんて思ってないんです。

だったらもう一生付き合っていくしかない!

高価なサプリメントであれば、一生続けるのはきついですからね。

コストパフォーマンスはとても需要な課題となってきます。

3Aマグネシアのコストパフォーマンス

360錠で2,500円前後

1日3錠の場合、1か月あたり640円

なんと、1,000円 / 月を切ります。

実際、1瓶買ったら4カ月は持っています。

コストパフォーマンスは最強といってもいいのではないでしょうか?

 

ちなみにこちらは、アマゾンでベストセラーの乳酸菌サプリ。

ヨーグルトでも有名なC-23ガゼリ菌のサプリバージョンです。

1か月あたり2,543円です。

これはまだかなり、良心的なお値段です。

それでも年間30,516円かかります。

しかも乳酸菌サプリは、その人に合った菌と、合わない菌があるので、合う菌を見つけるまで彷徨い続けなくてはなりません。

ちなみに、わたしの場合は、自分に合った乳酸菌が見つかりませんでした。

SPONSORED LINK

 

3Aマグネシアの使用方法

3Aマグネシアは医薬品です。

定められた用法、用量を守って正しくお使いください。

年齢 1回量 回数
成人15歳以上 3~6錠 1回
11歳以上15歳未満 2~4錠 1回
7歳以上11歳未満 2~3錠 1回
5歳以上7歳未満 1~2錠 1回

1日1回の服用でいいため、普段持ち歩く必要がありません。

個人差もありますが、寝る前に飲んだ場合は、翌日の午後以降に便通があります。

効き目が午後だと都合が悪い、という方は時間を変えてみてください。

飲み忘れを防ぐためにも、またお通じを習慣化させるためにも、飲む時間はきっちりと決めておくべきです。

使い始めの注意点

3Aマグネシアは便を柔らかくする効果がありますが、すでにカチコチだった場合はなすすべがありません。

すでに硬くなった便で蓋がされている場合、使い初めに下剤を使って、一度すっきりさせておいたほうがいい場合もあります。

わたしの場合、下剤を使わず6錠からはじめましたが、効果が現れるまでに少々時間がかかりました。

といっても、3~4日でしょうか。

徐々にお腹が緩くなり、その後は便の様子を伺いながらお薬を減らしていきました。

 

効かないからといって、お薬の量をむやみに増やすのはおすすめできません。

6錠でしばらく様子をみてください。

そもそも、便通には個人差があり、2~3日便がでないぐらいでは便秘とはいいません。

あまり神経質にならないことも大切です。

酸化マグネシウムの副作用について

お薬に頼るうえで、一番気になるのはここですよね。

その辺のドラッグストアで気軽に購入できてしまう3Aマグネシアでありますが、やはり副作用といったものは存在します。

マグネシウムを長期にわたり、大量に摂取し続けると、高マグネシウム血症を発症する危険性があるといわれています。

高マグネシウム血症(こうまぐねしうむけっしょう)は腎不全患者がマグネシウムを含む胃腸薬や便秘薬を摂取している場合に発症することがある。血中のマグネシウム濃度が上昇する電解質代謝異常症である。

高マグネシウム血症 - Wikipediaより

この症状は腎機能の正常な人に起こることはありません。

腎機能に不安のある方は、服用前に必ず医師にご相談ください

便秘が治ってよかったこと

当然のことながら、お腹がパンパンに張って苦しい、ということがなくなりました。

あのいつも「体の中に不要になった老廃物が居座っている」という不快感と恐怖は便秘になったものにしかわからないでしょう。

なによりも下剤が不要になったので、気兼ねなくいつでも外出ができるし(ほぼニートですけど)あの強烈な腹痛とおさらばできたのがうれしいです。

他には肌荒れと下半身のむくみが治まりました。

40を超えてからは更年期の影響もあったのか、むくみにはずいぶん悩まされておりました。

おしまいに

マグネシウムも万人に効く方法ではありません。

中には合わない方もおられると思います。

いきなり購入するよりも、まずは病院で相談されることをお勧めします。

 

ちなみにわたしは、すべてお薬に頼ろうとしているわけではありません。

健康的な食生活、生活習慣は常日頃から心がけております。

よろしければ、合わせてご覧ください。

www.choki.work

www.choki.work

www.choki.work