ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット お金大好きぐーたら主婦のブログです

もう揚げ物なんて怖くない!油汚れを最小限に抑える三種の神器をご紹介

SPONSORED LINK

今日のテーマは揚げ物です!

某掲示板なんか見てますと、最近は揚げ物をされない主婦の方が増えているというから驚きです。

昔のように独立キッチンが減ったせいでしょうか?

たしかに油って空気中を舞いますから、対面キッチンや、リビング一体型キッチンではにおいや油のべたべたは気になりますよね。

でも炒め物だって相当量の油が飛び散ってますよ。

そんなの気にしてたらコンロ自体使えなくなってしまいます。

 

とはいっても、わたしも揚げ物はあまり得意ではありません。

天ぷらに関してはへたくそすぎて、作りたくても作れないという悲しい状況でございます。

だけどフライはおうちで作ります。

お総菜屋さんの揚げ物が好きになれない

家の近所のスーパーのお惣菜屋さんは、こんなことを言っては失礼ですが、あまりレベルが高くありません。

油でギットギトだし、具材の重量を超える衣がぎっしりとつけられており、どうしたらそんなに分厚い衣がつけられるの?と問いたくなるほどです。

「衣がメインで具材がおまけ」と表現しても、決して言い過ぎではないでしょう。

カロリーなんて想像しただけでもぞっとします。

 

トースターで温めなおせば、余分な油が落ちて、って言いますけど、大切な水分まで一緒に飛びますからね。

外はサクサクになっても中はカラカラ、結局ソースだのなんだので味を誤魔化して食べるしかないんです。

衣自体の厚さは変わりませんし。

 

個人でやってる精肉店の揚げ物なんかは、少しレベルが上がりますね。

それでも、家庭で作った揚げ物と比較すると、衣は若干厚めかなあ。

それに、うちは夫の帰りが遅いので、揚げたてを買って帰ることはできませんし、結局はトースターで温めなおすことになってしまいます。

もう揚げ物なんて怖くない!三種の神器をご紹介

わたしも夫も揚げ物が大好きなので、「食べない」という選択肢はありません。

そこで揚げ物を楽にするための「揚げ物三種の神器」をご紹介します。

f:id:rararutan:20180519113825j:plain

  • 向かって左‥アルミキッチンガード
  • 真ん中‥キッチンネット(オイルスクリーン)
  • 向かって右‥アームカバーと軍手

アルミキッチンガード

これはすごくいいです。

なんとダイソーにて100円

油跳ねの多い、炒め物なんかのときにも使いたいぐらいなのですが、幅があまりないので、フライパンだとちょっと邪魔になるかも。

f:id:rararutan:20180519115451j:plain

こんな感じで使います。

揚げ物をしている間に隣でご飯炊いてましたけど、隣のお鍋は全く汚れませんでした。

www.choki.work

使い終わったらササっと拭いて、繰り返し使えます。

しかも畳んでしまえばペラペラですから、場所もとりません。

大きく囲うよりも、このように小さく囲ったほうが、飛び散りは最小限に抑えられます。

SPONSORED LINK

 

キッチンネット(オイルスクリーン)

こちらはamazonで購入しました。

サイズによってお値段はいろいろです。

普通のフライパンカバーですと、蒸気の逃げ道がなくなって、蓋の裏に水蒸気がたまり、それが中に落ちたら大惨事を招きます。

このオイルスクリーンは油をシャットダウンして、蒸気だけを逃がすことができます。

f:id:rararutan:20180519123132j:plain

このオイルスクリーンのサイズは23㎝です。

深型の揚げ焼きに使うフライパンのサイズが22㎝だったので、このサイズにしましたが、揚げ焼きは滅多にしないので、もう少し小さいサイズでもよかったかもしれません。(揚げ焼きはうまく揚がらないので苦手です)

フライパンでも使いたい方は大きめを選んでくださいね。

 

100円でも似たようなものがあるかもしれませんが、目の細かさが全然違います。

安いものは目が粗くなっているので、油が通りやすいです。

アームカバーと軍手

これはもう見たまんまですね。

ダイソーでもどこででも、100円出せば購入できます。

アームカバーは日焼け止め用を流用しております。

f:id:rararutan:20180519122716j:plain

アームカバーと手袋が一緒になっているような製品もありますけど、バラバラになってるほうがすぐに外せるので楽ですよ。

素材はどちらも綿100%です。

園芸用のアームカバーはポリ製なので、油の飛び散りで溶けてしまう可能性があり危険です。

 

これらのアイテムはキッチンを汚さないためではなく、自衛のためです。

冬場は長そでだからまだいいんですけど、半そでの時期は怖くて鍋に近寄れません。

へたれと言われようが、なんと言われようが、怖いのだからしょうがないです。

溶接マスクか目出し帽を買おうかどうしようか、今真剣に悩んでいます。

でも目出し帽をかぶって揚げ物をしている主婦の姿・・あまり想像したくないですよね。

おしまいに

普通にやってる人から見れば、そこまでやるの!?とか言われるかもしれませんが、ここまでやると掃除はだいぶ楽になりますよ。

わたしにとって揚げ物は、それぐらい面倒で神経を使う作業なのです。

 

揚げ物の美味しいお店が近くにあればって思いますけど、あったらあったらで、今度は料金が高い!って文句を言いそう。

外食にしたってなんにしたって、美味しいものはお高いですし。

うちの食費予算はわずか3万円ですからね、そのような無駄遣いはできないのです。

www.choki.work

安くて美味しい!家庭の料理に勝るものなど、この世にはありません。

 

※揚げ物の写真撮ってたのにどっかいったー。

次に揚げ物したときにでも、こっそり追加しときます。