ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット

4年目に突入!おすすめしたい最強のフライパン「エバークック」

SPONSORED LINK

昨年からずっとご紹介したかったのに、書きたい記事がありすぎてなかなか順番が回ってきませんでした。

フライパンジプシーだったわたしを救ったこのフライパン。

その名もエバークックと申します。

f:id:rararutan:20180425110931j:plain

このフライパンがどれぐらいすごいのかというと、なんと今までに1時間以上の空焚きを2回も耐えています

そのうち1度は弱火で3時間の空焚きでした。

強火なら間違いなくお亡くなりになったでしょうが、弱火であっても3時間を耐えたのすごいことです。

注意事項

空焚きは非常に危険な行為です。

1歩間違えば我が家は灰となり、最悪命まで失っていたことでしょう。

やらかした当時は真っ青になって、空焚き防止機能付きのコンロに買い替えました。

テフロン加工(フッ素樹脂)フライパンの特徴

マーブルコートやダイヤモンドコート、名前は違えど、この手の加工がされたものは、すべてフッ素樹脂でコーティングされたフライパンです。

くっつかず、お手入れも楽でお値段もお手頃。

しかし、残念なことに、フッ素樹脂は熱や摩擦に弱いという性質であるため、遅かれ早かれ、寿命が訪れます。

フライパンの寿命はどれぐらい?

安いものはコートそのものが薄いのか、あまり長持ちはしませんでした。

500円~1,000円のフライパンで、半年~1年ほどです。

1万円近くする高級品は3年ぐらい持ちました。

しかし1年あたりのコストは3,000円超え・・。

ゴミが増えない、といったメリットはありますが、金銭面だけで比較をすると、低価格帯のフライパンに軍配が上がります。

エバークックはここがすごい

テフロン加工のフライパンは、買ってすぐだとくっつかずにツルすべ。

それが徐々にくっつくようになって、油の量が増えていき、完全に焦げグセが付いてしまうと、油を敷いていてもくっつくようになります。

そうなるともう、イライラはMAX。

 

エバークックのすごいところは、いつまでもツルすべを維持していることです。

4年目に突入した今もそれは変わりません。

これは本当にすごいことです。

エバークックは傷が付いても大丈夫!

エバークックはアルマイトコーティングをうたっています。

アルマイトコーティングは、たとえ傷が入っても、腐食に強く、剥がれ落ちにくい性質を持つとのことです。

 

こちらは購入してから3年が経過、今年で4年目を迎えたエバークックのフライパンです。

※汚いけどちゃんと洗ってあります。

f:id:rararutan:20180425110855j:plain

拡大して、未使用のものと比較してみました。

いわずもがな、左が未使用品、右は4年目に突入したエバークック。

f:id:rararutan:20180425110911j:plain
f:id:rararutan:20180425110913j:plain

4年目に突入したエバークックは、表面が変色して傷だらけ!

2年目を過ぎた頃でしょうか、さすがにそろそろダメかな、と思い、2台目(左側)を購入しました。

ダメになったとき、もしエバークックが売ってなかったら・・不安になったわたしはいてもたってもいられなくなって、まだ使えるのに購入してしまったのです。

 

それから、1年が経ちました・・。

初代エバークックはいまだに現役でございます

 

目玉焼きだってハンバーグだって、どこかのCMみたいにクルクル回ります。

調子乗って回していると、フライパンの中から飛んでいくことだって度々。

SPONSORED LINK

 

エバークックはお手入れが楽ちん!

少しの汚れであれば、キッチンペーパーで軽くふき取るだけで十分です。

このようにしっかりこびりついた汚れであっても、お湯だけで落とせます。

f:id:rararutan:20180425113622j:plain

洗剤を付けずに、お湯だけで洗い流してみました。

f:id:rararutan:20180425113649j:plain

フライパンがキレイになっても、スポンジが油でギトギトに汚れてしまう場合があるので、油分はキッチンペーパーで吸い取ってから洗うのがおすすめです。

長持ちの秘訣は、あまり洗剤を使わないことも影響しているのかもしれません。

わたしが洗剤を付けて洗うのは、その日の調理が完全に終わって仕舞うときだけです。

エバークックはお手頃価格

こんなにもすごいフライパンなのに、お値段はとってもリーズナブル。

家計簿を確認しましたら、26㎝のガス火専用タイプで、2,980円(税別)でした。

購入店舗は近所の大型スーパーです。

 

ガス火専用やIH対応、取っ手が取れるもの、と数種類ございますが、amazonで購入するのが今は一番お得かもしれません。

ガス火専用であれば、1,680円です。(2018年4月現在)

このお値段を見たとき、3台目を購入しておこうかどうしようか悩みました。

amazonでは価格変動が激しいのでその都度、ご確認くださいね。

1年保証について

公式サイトからの引用です。

保証は内面フッ素樹脂のはがれが対象です。

(キズ、焦げ付き、変色、内面の膨れは対象外です)

※取っ手などの樹脂部分は消耗品のため、保証対象外となります。

※お買い上げの際のレシートは必ず保証書に貼り付け、保存してください。

※本製品は、ご家庭での調理用です。

※保証書・取扱説明は商品に添付してあります。

商品の特長|ドウシシャのevercookフライパン

ようするに、たとえフッ素樹脂のはがれであっても、使い方が悪くてはがれちゃった場合は交換できないよってことです。

amazonのレビューでも、交換してもらえなかった、といった声がありました。

こればっかりは判断がむずかしそうです。

f:id:rararutan:20180425115320j:plain

そもそも1年保証というのは、「保証があるので、安心して使ってください」ということではなく、「1年以上持ちますよ!」といった自信の表れであり、キャッチコピーにほかならないのではないでしょうか。

 

なので、「ダメになったらタダで交換してもらえる」と安心して、乱雑に取り扱ったりしちゃだめですよ。

(そんな人はいないと思いますけど・・)

おしまいに

あんまりすごいすごいと書いてしまうと、うさん臭さを感じる方もおられるのではないと不安になるのですが、ほんとにすごいので、フライパン選びに悩まされている方がおられましたら、ぜひ一度お試しください。

エバークックのいいところは、それほど高価でないこと、気軽にお試しができるその価格にあるのではないかと思います。

 

大切なフライパンを長持ちさせるコツはこちらご覧ください。

www.choki.work