ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット

夫婦2人で食費3万円ってどんな生活?内訳とやりくりのコツをご紹介

SPONSORED LINK

我が家では現在、夫婦2人で3万円の食費でやりくりをしています。

実家からの援助はほぼありませんが、義母は食にこだわりのある方で、高価な紅茶やお茶、お菓子などを分けていただくことがあります。(ありがたや~)

あと、月に1回は、お互いの実家で豪華な夕食をいただきます。

アルコール代は含みません。

純粋な食費のみです。

夫婦2人の食費の平均は?

これが調べてみるとかなりばらつきがありました。

総務省が発表するデータでは、単身で4万円夫婦2人で6万円前後とあります。

掲示板や知恵袋などで見かける金額よりかなり高めですよね。

一部の富裕層によって、平均が引き上げられているのかもしれません。

 

実際には単身で2~3万円夫婦2人で4万円前後ぐらいが一般的と言えるのではないでしょうか。

はてなブログをはじめる前は、小町や知恵袋でさんざんリサーチをしていたので、わりと自信を持って言えますね。

もちろん掲示板補正もあるだろうし、中には、夫婦2人で2万円以下!なんてツワモノもおられましたが、あまり現実的な内容ではありませんので、ここでは触れないでおきます。

食費削減の秘訣は家計簿とダイエット

自分で言うのもなんですが、3万円は結構頑張ってるほうだと思います。

普通に「食べたいものを食べたいだけ」買っていた時は、当然のことながら、3万円には収まりませんでした。

 

パートをしていたときは、お昼はコンビニ弁当、夕食はスーパーの半額お惣菜、毎日のように甘いデザートを買って、5万円ぐらいは使っていたかと。

家計簿をつけていなかったので、わかりませんが、もっとかもしれません。

今より収入はあったのに、今より貯金ができていませんでした。

不思議なこともあるものです・・。

 

パートをやめてからは家計簿をしっかりつけるようになり、4万円の予算でしばらく頑張っていましたが、そのうちやりくりすることに慣れていき、3万5千円まで減らしました。

そしてダイエットをはじめてからさらに減って、現在は3万円です。

www.choki.work

買い物は毎日行くのと、まとめ買いするの、どっちがいい?

節約のコツでよくあげられるのは「1週間の献立を決めておく」「安いものをまとめ買いする」「冷凍を活用する」などです。

私はその日見つけた安い食材で料理をするほうが楽しいので、基本的にまとめ買いはしません。

専業主婦なら、毎日買い物に行くぐらいの時間もありますからね。

 

もちろん、余計なものを買わない努力はしています。

お米や調味料など、定期的に必要な出費をのぞくと、1日に使えるのは700円~800円ほどです。

余計なものなど、買いたくても買えません。

 

できれば、いろんな方法を実際にやってみることをおすすめします。

私はどちらも試した上で、毎日買い物に行くほうが楽しいと感じたし、節約効果もちゃんと得ることができたので、そっちを選んだだけです。

続けられないことには意味がありませんから。

年末年始用のお肉は冷凍保存

しかし年末年始は別ですよ。

鶏モモ肉なんて今なら特売価格で100g68円なのに、昨年の年末は158円~198円まで上がりました。

夫婦2人だし、おせちなどは作りませんが、普通のご飯は普通に食べます。

なので、冷凍や解凍がめんどくさい、なんて言ってる場合じゃありません。

12月中ぐらいから、いろんなものが徐々に値上がりしていくことが予想されますので、今のうちに冷凍できるものはすべて冷凍です。

f:id:rararutan:20171211012956j:plain

普段はスカスカな冷凍庫が、この時期だけはぎっしりです。

お肉はちゃんと、小分けにしてから冷凍することをおすすめします。

これは先月のですが、1か月ちょっとぐらいは余裕で持ちます。

f:id:rararutan:20171210150614j:plain

けっして、買ってきたパックのまま冷凍したりはしませんように。

空気に触れた部分はすぐに冷凍焼けを起こしてしまうので、注意です。

ラップにマジックで直接書き込むと、インクがジップロックに移ってしまうので、ラベルにはダイソーで買った、ロールふせんを使っています。

f:id:rararutan:20171210160003j:plain

 豚肉がオレンジ、鶏肉がグリーン、牛肉がピンク、ブルーがそれ以外です。

まあ、肉の色で大体わかりますけどね。

SPONSORED LINK

 

3万円の内訳

すいません、こまかく家計簿をつけていないので、肉いくら、野菜いくら、というのまではわかりません。

なので大雑把に。

私はお昼と夕食の2食とおやつ。

夫はトーストと紅茶のみの朝食とお昼はお弁当、夕食の計3食です。

夕食は一汁三菜を基本に献立を考えております。

主食

お米は5キロで税込み1,700円前後の国産米を購入しています。

うちの夫はおかずやパンは好きなのですが、お米をあまり食べません。

なので、お米代は安くつきますが、決して小食というわけではなく、おかず代やパンのほうが高いので、余計にお金がかかってしまいます。

メインの食材

コスパ最優秀の鶏肉>>>豚肉>お魚>牛肉

うちの近辺のスーパーでは、鶏肉だと国産も外国産もそれほど値段が変わらないため、鶏肉だけは国産を利用しています。

豚肉と牛肉はほとんど外国産です。

夕方のセールで半額になっていれば、国産を購入することもあります。

 

豚肉に関しては味の違いがまったくわかりません。

牛肉はやっぱり違いますが、お値段も倍以上違ってきます。

お魚は種類にもよりますが、平均するとお高くつきますね。

購入するのは、いわしやサバ、アジなどの青魚系か、100g98円のカツオのタタキ、ちょっと贅沢をしたいときは半額になったお刺身です。

汁物

これは絶対必要!

ローコストかつローカロリー、栄養もあってお腹が膨れるなんて、良いことづくしじゃありませんか。

玉ねぎやニンジン、ダイコン白菜しめじやえのきお豆腐などが、うちでは定番の食材です。 

味噌汁は余り野菜で十分ですし、増えるわかめちゃんと卵だけでもスープの完成です。

最悪インスタントでもいいので、なにか汁物は付けておきます。

副菜

メインが肉系のときはあっさり系の副菜を、お魚系のときはボリューム重視で作ります。

和食、洋食の組み合わせはあまり気にしないですね。

たくさん作って翌日も同じものをいただくこともあります。

お野菜はなるべく旬の食材を使うよう、心がけています。

旬の食材は安くて栄養もたっぷりです。

副々菜

この枠は和食であればお漬物なんでしょうが、私お漬物が苦手なんです。

関西人なので納豆も嫌いです。

和食はお醤油やお味噌で全体的に塩分が高めになりますから、あえてこの枠で塩分の高いお漬物を出す必要もないかな、と思っております。

それにお漬物ってなにげにお高いですからね。

夫は関西人なのに納豆が好きなので、夫の分だけは買ってきます。

他には卵焼き、アボガド、枝豆、夏なら冷ややっこなどの簡単なものが多いです。

デザートやおやつ

おやつはローソンお試し引換券を利用しています。

買い物したときのポイントを利用しているので、実質タダで仕入れることができます。

スナック菓子やデザート、ジュースやアイス、品ぞろえがとても豊富です。

www.choki.work

フルーツでしたらバナナがおすすめ。

バナナは栄養価がバツグン、コスパも優秀です。

4~5本で98円、ちょっと贅沢をしたい気分のときは198円のものを購入します。

他のフルーツはお高いので、あまり買えません。

ヨーグルトは毎夕食後にいただいております。

www.choki.work

おしまいに

かなりざっくばらんではございますが、3万円の食生活がどんなものか、具体的にイメージしていただくことはできましたでしょうか?

夫婦2人で3万円というのは、私が楽しんでやれるギリギリのラインかなと、感じております。

これ以上がんばると、しんどくなって続けれられない気がします。

目標というのは、手に届く範囲にあるからこそ、頑張ることができるんですよね。

 

夫も特に、今の食生活に不満はないようで、「毎日ごちそうだ」と言って食べてくれます。

うれしいかぎりです。

さらなる高みを目指すことでやりがいを感じるのもありですし、私のようにゆるーく頑張るのもありだと思います。

節約の一番のコツは手段でも方法でもなく「楽しめるかどうか」ではないでしょうか。

 

よろしければ、合わせてご覧ください。

www.choki.work

www.choki.work