ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット

究極の節約術!R1ヨーグルトをヨーグルトメーカーで増殖してみる!

SPONSORED LINK

明治から発売されているR-1ヨーグルト、みなさん名前はご存知ですよね。

数年前、テレビで特集をされたときは、店頭から姿を消すほどの人気ぶりでした。

なんでも免疫力がアップして花粉症が治るとか、インフルエンザにかからなくなるとか。

今日は、そんなR-1ヨーグルトの増殖方法と、2年間毎日食べ続けた結果、どうなったのかご報告したいと思います。

R1ヨーグルトはまるで万能薬?

まずは、R-1ヨーグルトの持つ素晴らしい効果のご説明から。

  • インフルエンザの感染率低下
  • 風邪の予防
  • 花粉症の予防と改善
  • 腸内環境の改善
  • 美肌効果
  • 関節炎(リウマチ)の予防
  • がん細胞の抑制効果

本当に?こんなにすごいの?

と、思われるかもしれませんが、1073R-1株の免疫力を高める効果については、明治の行った試験でも報告されています。

ヨーグルトを超えた万能薬と言ってもいいですね。

R1ヨーグルト増殖計画

こんなにすごいヨーグルトなら、ぜひとも毎日いただきたいもの。

しかし気になるのはそのお値段です。

うちの近所のスーパーだと、1個(1食)あたり税込み135円でした。

 

普通にR-1ヨーグルトを買って食べた場合、夫婦2人でいくらかかるのか計算してみます。

夫婦2人×30日分×135円=8,100円

ヨーグルトだけで8,100円って・・1か月の食費予算が3万円の我が家では、家計が破綻、一家離散もありえます。

しかもこれ、お子様がいて3人だったら、1万円超えちゃうんですよ。

いくら万能薬とは言っても、ホイホイと払える金額ではありませんね。

 

というわけで、ヨーグルトメーカーの出番です。

ヨーグルトメーカーさえあれば、わずかなR-1ヨーグルトから、大量のヨーグルトを作り出すことが可能です。

これは本当に買ってよかった。

間違いなく「今年買ってよかった家電ランキング」1位の座を獲得です。

SPONSORED LINK

 

人気のヨーグルトメーカーは?どれがおすすめ?

数あるヨーグルトーメーカーの中でおすすめしたいのが、温度調節機能のついたタイプです。(理由は後述しております)

その中からわたしがチョイスしたのは、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーYM-012-W

迷ったらこれにしておけば間違いない、というぐらいに優秀です。

 

現在は、後継モデルのYM-014が発売中です。

 

自動メニューが付いていて、プレーンヨーグルト以外にも、カスピ海ヨーグルト、甘酒、塩麹が選択できるようになっています。

いろんなメニューを試されるかたには便利ですね。

 

いずれも、付属のスプーンはプラスチック製なので、しっかりしたスプーンが欲しい方には、こちらがおすすめ。

毎日続けるためのR1増殖方法

数千円とはいえ、購入するまでには結構悩みました。

飽きちゃってキッチンのオブジェに・・なんてことだけは絶対に避けたい。

長続きの秘訣は「簡単にできる!」こと。

ここでは、ずぼらさんむけの、一番手間のかからない簡単な作り方をご紹介します。

準備するもの(1L分)

ヨーグルトメーカー

成分無調整牛乳1L

ドリンクタイプのR-1ヨーグルト

f:id:rararutan:20180421201501j:plain

増殖用は必ずドリンクタイプで。

固形だと攪拌するための、煮沸消毒したスプーンが必要になります。

R1作成におすすめの牛乳は?

成分無調整牛乳であれば、なんでもOKです。

生乳100%であっても、成分調整牛乳(牧場の空など)で作った場合は、ユルユルになったり、分離することがあります。

一度だけ試してみたところ、普通のヨーグルトと飲むのヨーグルトの中間ぐらいの硬さになって、味は飲むヨーグルトよりも薄くなりました。

ゆるいのがお好きでしたら、ありかもしれません。

下準備をしておきます

一般的に、乳酸菌の繁殖しやすい温度は、40℃前後だと言われています。

40℃になるまでの間に雑菌が繁殖しないとも限りませんので、牛乳は必ず、室温に戻してから使ってください。

電子レンジならパックのまま、500Wで3分間チンでOKです。

時間を守れば、爆発したりはしませんので、ご安心ください。

 

電気代がもったいない、という場合は、室内に30分~1時間放置しましょう。

このとき、パックの口は絶対に開けないでくださいね。

舞い込んだホコリから雑菌が侵入する可能性があります。

SPONSORED LINK

 

ヨーグルトメーカーの使い方!

  1. 手をしっかりと洗います
  2. パックの口から、R-1ヨーグルトの半量(50ml)を注ぎ込みます
  3. 蓋の口をギュッと握り、1~2回上下を逆にして混ぜます
  4. パックの口をクリップで止めて、ヨーグルトメーカーにセットします
  5. 43℃、9時間に合わせたら、あとは完成を待つだけです。

43℃、9時間というのは、R-1ヨーグルトを作成するのにもっとも適した温度と時間です。

ほかのヨーグルトだと異なりますので、仕上がりを見ながら時間を調節してください。

完成したヨーグルトは、日を追うごとに、若干酸味は増していきます。

ポイント

付属のクリップは、すぐに浮いてきて外れるので、文具用のクリップがおすすめ。

100均でも売ってます。

これなら簡単に外れないし、ヨーグルトメーカーの蓋にも引っかかりません。

f:id:rararutan:20180421220512j:plain

増殖したR1ヨーグルトの消費期限

もともとの素材であった牛乳の消費期限と同じです。

消費の早いご家庭であれば、R-1ヨーグルト1本から2回分作れるので、さらなるコストダウンが望めますね。

うちは1L消費するのに5日はかかりますから、残りのR-1はその場で飲み干します。

お砂糖を入れる場合の注意点

お砂糖は必ず、煮沸消毒をしたものを混ぜましょう。

少しでも雑菌が付いていると、ヨーグルトが発酵しずらかったり、痛みの原因になります。

  1. 小鍋にお砂糖(30g)と少量の牛乳を入れて煮立たせる
  2. 牛乳パックに戻す
  3. 種菌(R-1)を投入する

順番を間違えないようにしてください。

種菌を先にいれてしまうと、熱で乳酸菌が死んでしまいます。

 

はっきり言ってめんどくさいです。

お砂糖なしで作ってから食べる直前に、ハチミツやオリゴ糖、シロップなどを加えてから召し上がることをお勧めします。

SPONSORED LINK

 

どれぐらいお得になる?

この場合のコストです。

わたしが購入している店舗での平均価格(税込み)です。

材料費(ヨーグルト1L分)

成分無調整牛乳 170円

R-1ヨーグル 135円

合計 305円

わかりやすいように表にしてみました。

ダッシュ付きは増殖されたヨーグルトです。

増殖したR1ヨーグルトの単価

  R-1 R-1’ 差額
単価 135円 30.5円 -90.5円
30日分 4,050円 914円 -3,135円

なんと一人分でも、1か月あれば、ヨーグルトメーカーの代金がペイできてしまいます。

我が家では以前、明治ブルガリアヨーグルトを購入していました。

明治ブルガリアヨーグルトだと450gで158円前後となりますので、100g当たりの価格は35円です。

増殖したR-1ヨーグルトは、それよりもお安くなるのです。

増殖したR1ヨーグルトを2年間毎日食べ続けた結果

最後になりましたが、R-1ヨーグルトを2年間毎日食べ続けた結果です。

驚くことなかれ、この2年間ただの一度も、インフルどころか風邪にすらかかっておりません!

予防接種すらしていないというのに。

※ 効果には個人差があります

 

R-1生活をはじめてから、夫がひどい風邪を持って帰ってきたときも、その横でわたしはピンピンしてました。

以前だったら確実にうつされていたところです。

 

これは、ヨーグルト代の節約よりも、すごいことではないでしょうか?

生涯医療費はヨーグルト代の比ではありませんし、なによりも健康はお金で簡単に買えるものではありません。

健康でいられることこそが、一番の節約につながるのです。

 

関連記事のご紹介です。

風邪予防には軽い運動で体力をつけるのもおすすめ!

www.choki.work

便利なスプーンもご一緒にいかがでしょうか?

www.choki.work

こちらはヨーグルトメーカーを使ったレシピ集です。

www.choki.work

www.choki.work

www.choki.work