ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット

踏み台昇降ダイエットで-10kg!下半身痩せ腹筋にも効果あり

SPONSORED LINK

導入編では、踏み台昇降のご説明と、ステップ台を手作りする方法などをご紹介させていただきました。

よろしければ、ご覧ください。
www.choki.work

半年間、踏み台昇降を続けた結果

それではいよいよ、踏み台昇降をはじめて半年、どのような変化があったのか、結果報告です。

その前に、ひとつだけ注意点を述べておきます。

わたしはダイエットの効果を高めるために、食事制限も併せて実行しています。

ダイエット成功のカギは、食9割、運動1割、とも言われています。

www.choki.work

もちろん、過度に食べ過ぎていなければ、踏み台昇降だけでも痩せることは可能です。

踏み台昇降運動は、ウォーキングの1.4倍のカロリーを消費しますからね。

ちなみに、1日1時間の運動を週に5回続けた場合、踏み台昇降だけで痩せようと思ったら、計算上では1年近くかかります。

体重が半年で-10kg!

踏み台昇降をはじめる前は、ブログを立ち上げるだなんて思いもしなかったので、残っているデータが体重のみとなりますが、半年で10kgの減量に成功しました。

ちなみに身長は158cmです。

ダイエット開始時 54kg→半年後 44kg

158cmで54kgなら普通体系か、ちょいぽちゃぐらいじゃ?って思いますよね。

たしかに、胸やお尻に贅肉の付いた女性らしい体系の人であれば、ダイエットが必要なほどではないかもしれません。

しかしわたしの場合は、胸やお尻はぺったんこ。

贅肉が付くのは背中や腰回りばっかり。

悲しいことに、メリハリが一切ございません。

わかりやすくご説明をすると、正面から見た体の幅と、横からみた体の幅が同じです。

痩せていたときはマッチ棒みたいでしたが、太ると丸太になります。

f:id:rararutan:20180508122441j:plain

服はすべて買い替えることに

マッチ棒に戻ったおかげで、服はほとんど買い替えました。

トップスに関してはLからMへ、ボトムのサイズはLからSまでサイズダウンです。

結局、ダイエットをはじめてから、一番お金がかかったのはここでしたね。

 

しかし、服を選ぶのはすごく楽しかったですよ。

だって「体形を誤魔化すための服」を選ぶ必要がなくなって、自分の「着たい服」を選べるようになったんです。

こんな素晴らしいことって、ありません。

ぽっこりお腹や下半身痩せにも効果あり

実は、ウエストに関してはそこまで変わっていないんです。

74cm→68cm(マイナス6cm)

もともとの数字があり得ないことになっています。

これは年齢、体質による影響が大きいのかもしれません。

若い方であれば、くびれができた!との体験談がたくさんありました。

 

しかしながら、ぽっこりお腹はかなり改善されました。

ウエストが68cmもあるのに、Sサイズのボトムがすんなり入るのは、おへそ周りの脂肪が減った証拠です。

脚ももちろん細くなりましたし、そのおかげか「足が長く見える」と周りからは言われるようになりました。

ぽっこりお腹、下半身痩せには効果てきめんです。

腹筋ができるようになった

そもそも、腹筋が1回もできない人なんているのか?って思われそうですが、ここにいます。

足を押さえてもらってもできませんでした。

今では自力で、楽々と上体を起こすことができます。

体力が付いた

踏み台昇降をはじめてしばらくしたころ、夫に誘われて、ハイキングコースを二人で歩きました。

往復で3時間ほどの道のりです。

以前のわたしであれば、10分歩いただけでも、ヒーヒーハーハーと呼吸が荒くなっていたことでしょう。

f:id:rararutan:20180508010145j:plain

それが1時間歩いても、2時間歩いても、まったく疲れません。

夫はわたしがすぐに根をあげると思っていたらしく、驚いていましたが、一番驚いていたのはわたし自身です。

SPONSORED LINK

 

更年期障害の症状がおさまった

じつはこれも、すぐには気が付きませんでした。

だいぶ後になってから、あれ?最近すごく体調がいい!と実感したんです。

お恥ずかしながら、わたしは以前このような生活を送っておりました。

www.choki.work

そのとき、主に悩まされていたのが以下の症状です。

  • 体重の増加
  • 倦怠感
  • 動機息切れ
  • 寝起きが悪い
  • 脚のむくみ

これらの症状が、気が付くと完全にどっかいってました。

あれだけ身体を動かすことが億劫でならなかったのに、まるで嘘のようです。

 

適度な運動は、自律神経の乱れを整えるのに最適で、なんでも、うつ病にも効果があるとか。

今だからこそ、断言できます。

踏み台昇降は更年期障害にも効きます!

体脂肪率の減少

これも詳細なデータが残されておらず、計っていた時間もバラバラです。

あくまでも参考程度にご覧ください。

体重54Kg時・・・夜36~37%

体重44kg時・・・朝25~26%、夜23%~24%

体脂肪率は、水分の抜けやすい朝が一番高く、夜は下がるといわれています。

夜だけの比較で13%の減少です。

家庭での体脂肪計の精度はあまりあてにはならないといいますが、さすがにここまで違いが出てくれば、間違いなく減っていると言ってもいいでしょう。

踏み台昇降ってリバウンドしやすい?

これは他のダイエットにも言えることですが、消費カロリーを摂取カロリーが上回れば、太るのは当然のことです。

「踏み台昇降を止めたら太る」のではなく、「食べ過ぎる」から太ってしまうのです。

 

目的が痩せるため、だけであれば、目標に到達した時点でおしまいにしてもいいのですが、頑丈な足腰を維持したいのであれば、続けるべきです。

といっても、維持するだけであれば、そこまで無理する必要もありませんよ。

ビュッフェや焼き肉食べ放題でがっつり食べたときは、がっつり頑張りますけど。

むしろ、たくさん食べても踏み台昇降さえあれば怖くありません。

 

ここで一つ、リバウンドしないための作戦をご紹介しておきます。

太ったときに着ていた「体形を誤魔化すための服」はすべて処分しましょう。

また、着ることになるかも、なんて絶対に考えちゃダメです!

おすすめの利用法はこちら↓↓↓

www.choki.work

おしまいに

太っていたときのわたしは、なにをするのもおっくうで、ぐーたらだらしない日々を送っていました。

体を動かさないからますます太る、まさに悪循環。

 

そして、元々は痩せるためにはじめた運動でしたが、思いのほか、体が鍛えられたことには感動を覚えています。 

身体が軽くなると、不思議と気分まで軽くなったような気がします。

 

そうそう、下半身をしっかり鍛えておけば、寝たきり老人になるリスクだって減らせますよ。

うちは子なしで介護してくれる身内はおりませんから、負担はすべて連れ合いにかかってしまいます。

できるだけ迷惑をかけないためにも、踏み台昇降は習慣化したいと考えています。