ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット お金大好きぐーたら主婦のブログです

【レシピ】関西風すき焼きの作り方と和食の基本

SPONSORED LINK

今日はひとりすき焼きです。

わが家では、夫の帰りが遅いため、1人前づつ作ってお皿に盛ります。

f:id:rararutan:20180603195605j:plain

お鍋を囲むスタイルだと、お肉をたくさん使いますが、こうしてお皿に盛りつけてしまえば食べ過ぎることもありません。

節約効果抜群、野菜もたくさん摂れるので、ダイエットにもおすすめです。

 

卵を煮ているのは、生の白身が苦手だからです。

お好きな方は、溶き卵をたっぷりと絡めていただきましょう。

一人すき焼きのレシピ

関西風なので「すき焼きのたれ」や割り下は使いません。

お肉を焼くことによって、肉のうま味と甘みを最大限に引き出すことができます。

 

なにも牛肉にこだわる必要はありませんよ。

鶏もも肉のすき焼きもかなりいけます。

その場合、皮目にこんがりと焼き色を付けるのがおすすめです。

安上がりでとても美味しいです。

材料(1人分)

お好きな肉 100~150g

お野菜 たくさん!

糸コン 1/2袋(100g)

砂糖 大さじ1と1/2

濃い口醤油 大さじ1と1/2

酒 大さじ2

卵 1個~

作り方
  1. 深めのフライパンで油を熱し、お肉を敷き詰めて焼きます
  2. お肉をさっと焼いて、お砂糖をまぶします
  3. 醤油と酒を入れたら、お肉を一切れつまみ食いしてみましょう(旨すぎてやばいです)
  4. お肉を端に寄せ、下茹でした糸コン、切ったお野菜をガンガン放り込みます
  5. 蓋をして中火で8分ぐつぐつ煮ます
  6. お野菜がしんなりしていれば、卵を割り入れ、蓋をして弱火でさらに2分煮ます
  7. お皿に盛りつけて完成です

このレシピは肉じゃがにも応用できます。

作り方はほぼ同じ。

根野菜だと火が通りにくいので、煮込み時間が若干長くなるだけです。

 

この日のお肉は、アメリカ産肩ロースの切り落とし、100g168円でした。

和牛なんて年に数回しか食べられません。

でもこのお肉、お値段のわりにやわらかくて美味しかったです。

この調理法だと、安いお肉であっても美味しく感じるのは、決して気のせいじゃないはず。

POINT

油には和牛の牛脂がおすすめ。

砂糖をザラメに変えるのもあり。

砂糖は少し焦がすぐらいが美味しいです。

煮詰めている最中、焦げそうであればお水を足してください。

SPONSORED LINK

 

和食の基本、迷ったときは醤油と砂糖を1:1で

和食の基本は醤油と砂糖が 1:1です。

甘みが足りないようであれば、みりん1を足せばいいです。

肉や魚をたっぷり使う料理であれば、出汁すらいりません。

酒かお塩で代用できます。

f:id:rararutan:20180604033253j:plain

分量は一人分なら大さじ1、二人分なら大さじ2が目安となります。

この辺は好みによって変わりますね。

うちは基本的に薄味を好みます。

 

どんな場合も、必ず砂糖を最初にいれましょう。

甘み成分は浸透しずらいので、あとから入れると素材に吸収されないのです。

みりんの場合は、しょうゆと同じタイミングで入れてください。

あとから入れたほうが、コクとテリが引き出せます。

おしまいに

うちにはしょうゆ、塩、砂糖、みりん、みそ、ソース、ケチャップ、マヨネーズなどなど、代表的なものしか置いていません。

めんつゆ、出汁しょうゆ、〇〇のたれ、〇〇用ソースなんてものは割高ですし、なくたってなんとかなりますよ。

とくにスパイス類は買っても最後まで使い切れず、無駄になることが多いです。

 

どこかのカタログみたいに、調味料がずらーっと綺麗に並べてあるキッチンを見ると「できる主婦!」って感じがしますけど、ちゃんと使ってるのかどうかなんて怪しいものですね。

日付をみたら、数年前の調味料とかね、よくありますから。

※一部偏見が含まれます。ちゃんと使ってちゃんと管理されてる方もおられます。