ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット お金大好きぐーたら主婦のブログです

踏み台昇降で0円ダイエット・手作りの方法もご紹介!導入編

SPONSORED LINK

ダイエットはお金がかかる!

そう思ってる方、案外多いのではないでしょうか?

実際、ダイエット関連の食品や器具なんてものは、割高になっているものです。

 

「お金をかけたほうが真剣に取り組める」

「あとに引けないからがんばれる」

 

といった方も中にはおられるので、決してマイナス面ばかりとは言い切れないのですが、割高であるがゆえに、続けるのが困難といった弊害を招く場合もあります。

そもそもわたしはとってもケチなので、なにをするにしてもお金はかけたくありません。

私のダイエットのモットーは「お金をかけないこと」です。

踏み台昇降がもたらす効果

まずは、踏み台昇降がどんな運動か、どんな効果をもたらすのか、簡単にご説明します。

踏み台昇降は有酸素運動です。

テレビを見ながら室内でもできる、簡単な運動です。

わたしは過去に、いろんなダイエット体操を試しましたが、継続できたのはこの踏み台昇降だけでした。


かんたんステップ

人は全身の筋肉の内、70%が下半身にあると言われています。

踏み台昇降は、その下半身を鍛えるのに最適な運動とされています。

踏み台昇降の消費カロリーは?

体重60㎏の人が、1時間続けた場合の消費カロリーは次の通りです。

踏み台昇降・・・315kcal

ウォーキング・・・222kcal

なんとウォーキングの1.4倍の消費カロリーです。

簡単に見える運動ではありますが、消費カロリーは意外にも高く、1時間ぶっ通しでやるのは、思いのほかきついです。

ちなみに315kcalは、ごはんお茶碗に山盛り1杯、ケーキなら1個分ほどのカロリーです。

有酸素運動で筋肉はつく?

有酸素運動ですが、筋肉は付きます。

わたしは専門家ではないので、詳しいメカニズムを説明することはできませんが、実際に、やってみればわかります。

 

踏み台昇降を続ければ、ふくらはぎの筋肉がパンパンになります。

わたしだけでなく、多くのひとがそう言っています。

実際、ふくらはぎに触れてみると、以前よりも筋肉はついています。

有酸素運動は20分以上続けないと効果がない?

そんなことはありません。

細切れに運動をしても、ちゃんと脂肪は燃焼すると、最近の研究で明らかになっています。

20分3セットの場合、ちゃんと1時間分のカロリーを消費します。

ステップ台の高さは?

お勧めの高さは15㎝です。

あまり高いと腰や膝に負担がかかりますし、すぐに疲れて30分も持ちません。

筋肉の付きやすい体質の方もおられるようで、あまり無理するとししゃも足の原因にも。

15㎝ぐらいの高さが、ダラダラやるには最適の高さではないかと思われます。

1日どれぐらいするのがいい?

時間は最低でも、1日に30分は頑張ってみてください。

わたしは目標体重になるまでは、1時間以上やりました。

 

午前中に30分と、あとは夕食前とか夕食後、寝る前とか、とにかく空いた時間を見つけて10分~20分ぐらい、ちょこちょこやっていました。

続けることに意味があるので、あまり神経質にならず、空いた時間でやりましょう。

踏み台昇降のメリットとデメリット

そんな踏み台昇降にもメリットとデメリットがあります。

まずはメリットから。

  • 空いた隙間時間にできる
  • テレビ見ながらでもできる
  • お天気に左右されない
  • 日焼けをしない
  • お金がかからない

わたしの考えるデメリットは1つだけです。

「単調で飽きる」

ただしこれは、世間の声を拾ったもので、わたし自身は、1年経った今でも継続できているので、あてはまりません。

SPONSORED LINK

 

ステップ台を手作りしてみよう

踏み台昇降は0円からはじめられるダイエットです。

わたしが最初に作ったステップ台はこれです。

 

そう、家にあったいらないダンボール箱。

中身はあまり読まなくなったコミックです。

f:id:rararutan:20180507103329j:plain

最初は新聞紙をつめてみたのですが、フカフカして頼りない状態でした。

雑誌を束ねる方法でもいいのですが、面積が小さすぎます。

 

わたしは幅50㎝ほどの箱に、コミックを縦にして敷き詰めましたが、長期間の使用には耐えられませんでした。

体重のかけ方が均等ではないのでしょうね。

だんだんと傾いてくるのです。

 

しかも、ずっと部屋の真ん中に転がしてるわけにもいきませんし、動かそうと思ったら

半端なく重たいです。

なので、これはあまり賢い方法ではありません。

 

賢い方法をお教えます。

ダンボール側面のサイズをきっちり図り、そのサイズに合わせてカットしたものを縦にして敷き詰めるのです。

真上から見たらこんな感じになります。

f:id:rararutan:20180507100357j:plain

ダンボールの縦の強度はものすごいです。

しかし、わたしはめんどくさかったので、作りませんでした。(手持ちのダンボールもなかったし)

1円だって使いたくない、なにがなんでも0円で!

という方は、この方法でやるべきです。

 

ちなみにこれは、製品としても販売されています。

中は上記のように、ダンボールが敷き詰められています。

f:id:rararutan:20180507102149j:plain

 

これを買うぐらいなら作りましょう!

ただし、この方法の最大の欠点は高さ調節できないことですね。

最終的には購入しました

手作りステップ台の傾きが気になりだしたころ、わたしに迷いはありませんでした。

これなら毎日続けられる!

ちゃんとした踏み台が欲しい!

そして、生まれてはじめて購入したダイエット器具がこちらです。

なんと2,000円弱で買えてしまいます。

そこまで悩むお値段でもなかったですね。

といっても、続けられなければ、ただのゴミです。

f:id:rararutan:20180507100358j:plain

迷いましたが、高調整ができて横幅の広い、イージーエスのタイプに決めました。

テレビを見ながらダラダラやるには、横幅は広いほうが安心です。

これならいくら踏んでも傾くことはありません。

これからは、踏み放題です。

 

長くなったのでわけます。

実践編はこちらになります。