ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット お金大好きぐーたら主婦のブログです

換金率64% ふるさと納税で日帰り温泉!豪華懐石料理付き!

SPONSORED LINK

今日からGW突入ですね。

しかし残念なことに、うちの夫はサービス業に従事しておりますので、GWはもっぱら稼ぎ時、お休みなどあるはずもありません。

そしてわたしは友達もいませんので、なにも予定はなし!となっています。

www.choki.work

(今読み返すと↑の記事書いたとき病んでますね)

いいんです。

だってGWなんてどこいっても人人人人人人人人人人人人人人人人だらけ!

しかも施設の料金は割高ときてます。

高いお金はらって、人ごみの中もみくちゃにされながら、あちこち観光するなんてごめんです。

 

その点うちでは、平日の空いた日に涼しい顔をしながら、優雅に観光ができます。

なんてすばらしい!

あんまり言うと、手の届かない葡萄を悔し気に見上げながら「あんなすっぱい葡萄、まずくて食えない!」と、捨て台詞を吐くイソップのキツネみたいに思われるので、やめておきましょうか。

ふるさと納税の返礼品で温泉に行こう!

というわけで、GWが終わったら温泉に行くことがすでに決定しております。

夫が大の温泉好き、わたしもお出かけするのは大好きです。

しかし問題になるのがその費用。

日帰りといえども、バカにはできないのです。

 

そこで今回目を付けたのが、ふるさと納税の返礼品です。

お食事券とか宿泊券とかいろいろありそう、と思って調べてみたらありました!

 

今回、お取り寄せしたのは、大阪府泉佐野市へ20,000円の寄付でいただける「犬鳴山温泉「み奈美亭」日帰り温泉&お食事ペアご招待券」です。

www.furusato-tax.jp

なんとおひとり様6,480円のご招待券です。

換金率は64%ですから、お食事券の中ではそこそこレートが高いほうではないかと。 

原価と換金率のチェックを忘れずに

ふるさと納税の場合、換金率はとても重要です。

「いいものはお高い」の法則です。(中には例外もあります。)

原価がいくらであるか、換金率はいくらになるかを計算してから中身のチェックをはじめます。

 

ただし公式画像はいくらか盛られてる可能性が高いです。

料理画像は特にその傾向が高いように思えます。

そんなときは、ぐるなびにアクセスしてユーザーの投稿写真をチェックをしましょう。

ユーザーの投稿写真であれば盛られる心配はありません。

旅行券、お食事券を探すのならここがおすすめ!

肉だのお米だのお取り寄せする場合は、全国どこからでも配達してもらえますが、旅行は逆です。

こちらから足を運ぶ必要があるので、どうしても地域をしぼる必要があります。

そうなると選択肢は多ければ多いほうが、断然有利です。

 

わたしがおすすめしたいポータルサイトは次の2件です。

この2件で見つからなかったから、他にいってもありません。

ちなみに、今回は検索条件を「温泉」「近畿地方」で絞り込んでおります。

知る人ぞ知る、最大規模のポータルサイトです。

掲載自治体数は1788件、返礼品の数15万点以上とトップクラスです。

こちらでの検索結果は116件でした。

掲載自治体数は1788件、ふるさとチョイスと同じ数です。

1788ってもしかしてMAXなんでしょうかね。

検索結果は111件でした。

内容はおそらくかぶっておりますが、すっきりしたデザインのサイトで見やすいです。

SPONSORED LINK

 

それ以外の自治体

上記2件と比較すると、掲載自治数が1/10以下で、返礼品の数もガタッと落ちます。

有名どころで検索してみたところ20~50件ぐらい。

50件といっても、関係のなさそうな返礼品が含まれていたり、検索機能自体に問題のあるポータルサイトも。

 

しかし中には「お買い物マラソンでポイントが欲しいから楽天で買いたい!」といった方もおられるかもしれません。

そういった場合は、上記2件で検索だけをして、その返礼品を利用したいポータルサイトが取り扱っていればラッキー、ぐらいの気持ちで探してみるのはいかがでしょうか。

ちなみに、わたしが今回お取り寄せしたみ奈美亭のお食事券は、あちこちで取り扱いがありました。

注意事項には必ず目を通してから

レジャー情報なんて連休に入る前に教えてよーって方もおられるかもしれませんが、なんとこれらの施設利用券は、大型連休中には使えない可能性があるのです。

 

み奈美亭の掲載ページにも「GW、お盆、年末年始はご利用いただけません。」との記載がありました。

別途料金を追加することでご予約できるケースもありますので、必ず、掲載ページの注意事項には目を通してください。

到着した返礼品はこちら

寄付の申し込みをしてから1週間ほどで到着しました。

チケットと観光ガイド、地図などが入っていました。

f:id:rararutan:20180428135150j:plain

これを持って行っただけでは使えませんので、ご注意ください。

旅行券、お食事券関係は必ず予約が必要です

 

普段なら、ランチに5,000円以上なんて絶対に使いませんが、ふるさと納税であれば、実費は2,000円(しかも年に1度)のみです。

お金をかけずに贅沢ができるなんて、素敵なシステムですよね。

旅行好き、温泉好きの方にはおすすめな利用法ですよ~。