ぐーたら主婦ブログをはじめる

お金はないけど心は錦 47歳子なしで引きこもりがちなぐーたら主婦が日々思うことを綴ります

ローソンのお試し引換券のメリットとデメリット

今日はローソンのお試し引換券のお話です。

最近では認知度も高まって、ご利用になっている方も多いのではないでしょうか。

リクルートポイントやDポイントカードの参入で、ますます利用者が増えましたね。

 

ローソンなんてあんまり使わない。

お試し引換券ってなに?

って方のために、簡単にご説明しておきます。

 

ローソンのお試し引換券とは?

ポンタポイント又はDポイントを利用して、対象商品と交換ができます。

普通に購入するよりも、かなりお得な価格設定となっています。

 

交換商品の一例

ペットボトル500ml⇒60ポイント

発泡酒350ml缶⇒60ポイント

発泡酒500ml⇒90ポイント

ビール350ml缶⇒100ポイント

ビール500ml⇒130ポイント

 

ポンタポイント1ポイントは1円の価値となりますので、かなりお安くなっているのがおわかりいただけるかと思います。

上記はほんの一例です。

お菓子なども、ほとんどは半額以下での設定になっています。

 

お試し引換券の主な仕様

各店舗に設置された、ロッピーを使って引換券を発行します。

お試し引換券・値引券の有効期限は、発券から30分です。

ラインナップは新商品がほとんどですが、中には定番商品もあります。

お試し商品の更新は、毎週火曜日金曜日です。

更新時間は朝の7時ですが、アルコール、日用品は夕方の17時~となっています。

同じ商品の交換は、おひとり様1日2枚まです。(0時でリセット)

 

ポンタポイントはどうやって貯めるの?

とても素晴らしいサービスではありますが、以前はそこまで認知度高くなかったんですよね。

なぜかというと、肝心のポイントが手に入りにくかったから。

今では提携サービスが増えたおかげで、手に入れようと思えばいくらでも、は言い過ぎかもしれませんが、そんなに苦労しなくてもそこそこ手に入れることが可能です。

 

私は運よく、今は亡き(新規募集停止された)リクルートカードプラスを持っているので、2%分のポイントが手に入ります。

公共料金の支払いや、毎日のお買い物も、カードが使えるお店ではすべてカード払いにしておりますので、ほっといてもポイントがどんどん溜まります。

リクルートポイントはポンタポイントと等価交換することができます。

 

いつのまにやらLINEポイントも追加されたんですね。

レートは若干おちますが、LINEモバイルを使っているのでちょっとうれしいです。

実はお試し引換券について書こうと思い立ったのは、ぱぱさんのブログを読んでいるときに、関連記事一覧に表示されていたこの記事のタイトルが目に飛び込んできたからです。

ずいぶん前の記事なのにすみません。www.panpanpapa.com

パート時代はそこそこコンビニを利用していましたが、それでも溜まるポイントなんてたかが知れていました。

ポンタポイントが好きなだけ手に入ればなぁ、と、交換商品一覧を指を咥えて眺めていたものです。

それが今ではジャブジャブ使っても、有り余るだけのポイントが手に入る、こんな幸せなことってあるでしょうか?

recruit-card.jp

 

お試し引換券のデメリット

しかし世の中、そんなに甘くはありませんでした。

このような美味しいサービス、広まらないわけがないんですよね。

今ではライバルが増えすぎて、商品の在庫がない、あっというまに交換上限に達する、なんてことも珍しくはありません。

特に、お酒の交換がはじまる夕方の17時以降はまさに戦争です。

 

ロッピー争奪戦

といっても、ロッピーの前で殴り合いの喧嘩をおっぱじめるわけではありません。

私はライバルがいた場合は、潔く店舗を変えることにしています。

様子を見て、すぐに終わりそうだったら待ちますけど。

 

中には後ろにどれだけ並んでいても、絶対に譲らず、不動の精神で発券作業をされている方もおられます。

しかも、複数枚のカードを所持して、1人で何枚も!

私には絶対にむりです。

あの針のむしろに耐えられるだけの精神力は持ち合わせていません。

 

ロッピーでできることは、お試し引換券の発券だけではないですからね。

各種チケットの発行や、アマゾン商品の受け取り、他にもいろいろあります。

「すぐ終わりそうですか?」

と、お聞きして、「はい」と答えてくださる方にはお譲りするようにしています。

 

でももしそのとき「終わりません」と答えられたら?

どうしましょう。

考えていませんでした。

 

そうなったら、うーん・・相談して交代しながらやる?

ま、そうなったらそのとき考えます。

 

ちなみに、発券されたレシートの有効期限は30分ですから、30分以上独占されることはありません。

しかし、待ってるだけの30分は長いですよ・・。

 

そんなこんなで、楽しいばかりではないんですよね。

結構たいへんです。

ぶっちゃけ、いくらお得といっても、暇な人しかこんなことやってられらないです。

 

どうしてこのような面倒なシステムにしたんでしょうか。

会計用のレジでお試し引換券の処理ができるようになれば、とてもスムーズに利用ができるのに。

 

お試し引き換えで交換した商品がこちら

私はポンタカードを1枚しかもっていないので、1度に交換できる量は限られています。

こちらは何度も通って、コツコツと集めたビールです。

全部ビールだと思っていたら、発泡酒が混ざっていました。

(私は下戸でお酒を飲まないので、銘柄を見てもよくわからない)

f:id:rararutan:20171223172233j:plain

我が家では、生活費の中の食費にアルコール代は含めておりません。

なので、夫には「自分で買ってね」と言ってあるのですが、飲めればなんでもいいらしく、普段は発泡酒で節約をしているようです。

こちらのビールはお正月やクリスマス、ちょっとした贅沢をしたい日に飲んでもらおうと思ってストックしています。

 

お菓子もほとんどお試し交換で賄っています。

f:id:rararutan:20171223173313j:plain

こちらはストックすると、ついつい食べ過ぎてしまうので、控えめにしています。

お菓子やビールはそのまま買うと高いですから、大変助かっています。

 

作業は決して楽ではありませんが、毎週火曜日と金曜日は、ウキウキしながら交換商品のチェックをしています。

お菓子でしたら、夕方の17:00~を避ければいいので、スムーズに交換することができますよ。

といっても、くれぐれも食べ過ぎにはご注意くださいませ。

 

recruit-card.jp