ぐーたら主婦ブログをはじめる

お金はないけど心は錦 47歳子なしで引きこもりがちなぐーたら主婦が日々思うことを綴ります

布団乾燥機なら短時間でお布団がぬくぬくに!あたため機能が優秀すぎる

この記事、パソコンが壊れる(壊したともいう)前から書き始めていたのに、すっかり話の腰を折られた気分になって、書きかけで放置していました。

時期が時期なので早く載せたかったんですけどね。

 

冬のお布団あたため対策

一昨日あたりから、急に冷え込みが増して、本格的な冬の到来!といった感じですね。

のび太ばりに寝つきの良い私は、快適な室温であれば、お布団に入った瞬間に爆睡しているのですが、氷のように冷たいお布団ではそうもいきません。

 

去年はモコモコの敷パッドを使っていたのですが、夫が汗っかきなのでやめました。

モコモコのやつって化学繊維なのですよ。

体温がこもってしまうようで、夫の肌が触れた部分が、汗でべっとりとしていて非常に気持ち悪いのです。

 

私と夫はたいへん仲良しですが、こればっかりはどうしようもありません。

気持ち悪いものは気持ち悪いのです。

それにモコモコしてたって、お布団に入った瞬間はやっぱり冷たいですからね。

 

お布団をあたためる最強の家電

で、今年から使っているのがこれです。

布団あたため機能付き、布団乾燥機!

(べつに暖め機能ついてなくても暖まります)

f:id:rararutan:20171206220743j:plain

実は布団乾燥機って「買ったけど使わなくなった家電の代表」とも言われていたりします。

しかし我が家では「今使わないでいつ使うの!」と言いたいぐらい、この冬大活躍の家電でございます。

 

まるで「あたため」機能がおまけのようについておりますが、この時期の用途は逆です。

メインの目的は「あたため」であって「乾燥」がおまけなんです。

去年まではこういったマットタイプを使っていたのですが

f:id:rararutan:20171206212625j:plain

これが非常にめんどくさいのです。

布団の中にマットを敷くのも面倒ですし、使い終わったマットを小さく折りたたんで本体に収納するもの面倒です。

しかもきっちり折り目にそって、同じ畳み方をしないと、中に収まりすらしてくれない。

入っていたものが入らないもどかしさといったら・・。

私はぐーたらですが、几帳面なぐーたらなので、出しっぱなしは許せません。

 

というわけで、今年マットのないタイプに買い換えました。

これが思っていた以上に快適であります。

 

布団あたため機能の使い方

ホースをしっかり伸ばしてからセットして、お布団をかぶせるだけです。

その際、通気口はふさがないでくださいね。

f:id:rararutan:20171206221215j:plain

シーツにはベルメゾンで買ったリネンの「ボックスシーツ型敷きパッド」を使っています。

これもおすすめしたいお気に入りの一品です。

www.bellemaison.jp

普段着るのは化繊のヒートテックでもセーターでも、チクチクさえしなければなんでも平気なのですが、パジャマとシーツだけはコットンかリネンで、といったこだわりがあります。

f:id:rararutan:20171206221059j:plain

こうして布団乾燥機のお尻だけ出しておきます。

タイミング的には、そろそろ寝ようかなーって思ったら、布団にブスっと突き刺して「あたため」スイッチをポン。

20分のタイマーが自動でセットされます。

 

その間にトイレにいって、歯を磨いて、パジャマに着替えて、体重計に乗って、寝る前のお薬を飲んだら2階に上がります。

この間、おおよそですが12分ぐらいです。

そしてたったの12分でお布団中はぽっかぽか!

まさに至福の瞬間。

 

布団あたため機能の1か月の電気代は?

そして気になる毎日の電気代です。

エアコン代を上回るようでしたら意味ないですし。

 

電気料金計算

f:id:rararutan:20171206214102p:plain

毎日12分使用で、1か月87.36円!

なんと100円未満でした。

思いのほかお安い!

 

ちなみに時間当たりの電気代はエアコンと同じぐらいなんですが、エアコンですと、たった12分でここまで温めることはできません。

特にお布団の中まで温めようと思えば、そうとうお時間がかかるのではないでしょうか。

 

みなさんのおうちにも、使われなくなった布団乾燥機が眠ってたりしませんか?

案外あるんじゃないかなーと思ってみたり。

もしも押し入れの奥で眠っている布団乾燥機がございましたら、この機会に活用してみはいかがでしょうか?