ぐーたら主婦ブログをはじめる

お金はないけど心は錦 47歳子なしで引きこもりがちなぐーたら主婦が日々思うことを綴ります

ダイソー製LED電球で34,000円の節約!4カ月間の電気代を比較してみた

我が家は今年の6月、電球をすべてダイソー製LEDに交換しました。

電気代を比較してみると、思いのほか効果があったので、レビューしてみたいと思います。

 

ダイソー製LED電球って実際どうなの?

ダイソーといえば100円ですが、こちらはさすがに100円ではございません。

しかし、40Wで300円、60Wで400円と破格になっています。

amazon最安値のアイリスオーヤマLED電球のさらに半額です。

 4万時間の総コスト

まず、実際にかかった電気代を比較する前に、4万時間の総コストを表にしてみたので、ご覧ください。

家は関西電力なので、1kWhあたり26.19円とちょっとお高めとなっております。

(来年は大阪ガスに変えようかな・・)

 

白熱電球とLED電球の比較
  白熱電球 LED電球 差額
購入費 100円×40個=4,000円 300円×1個=300円 -3700円
電気代 37,698円 7,330円 -30,368円
総コスト 41,698円 7,630円 -34,068円

お借りした計算機 電気代・電気料金の計算

 

けど、4万時間ってどれぐらいよ?って思いますよね。

具体的に言うと、1日5.5時間なら20年、1日11時間で10年です。

 

だったら1年あたりお得になるのは1,700円~3,400円?たいしたことないじゃん、と、お思いの方、それは違います。

 

今時、電球1個で生活しているご家庭なんてそうそうありません。

(うちは六畳一間、裸電球1個だよ!って方がおられましたら申し訳ないです・・)

10カ所交換して比較すれば、4万時間で34万円の差額が生まれます。

 

といっても、ダイソー製300円のLEDが20年持つかどうかなんてことは、誰一人としてまだ検証されておりません。

なにしろ今年発売されたばかりです。

しかしながらこの差額を見てもらえばわかるとおりに、すぐに元は取れてしまいそうです。

 

LEDの実力は?

我が家では、6月に以下の場所にて交換をしました。

それ以外の場所は、ダイソー製ではないセンサー付きのLED電球や、シーリングタイプのLED蛍光灯と、すでに交換済みです。

  • 玄関 60W
  • トイレ 60W
  • 階段踊り場 60W
  • お風呂 60W
  • 洗面所のドレッサー40W×2個

60Wが400円、40Wが300円、計2,200円の出費となります。

当時はブログをはじめるだなんて、思ってもみなかったので、ビフォーアフターの写真など撮っておりませんが、めちゃくちゃ明るくなりました。

 

特に閉鎖された空間である、トイレとお風呂がわかりやすいです。

しばらくの間は、トイレやお風呂に入るたびに「あかる!」と声をあげていたほどです。

 

トイレ、お風呂に関しては40Wでも十分だったと思います。

この中では比較的、長時間使う場所ですから、40Wにしておけば、さらなる電気代の節約が見込めた可能性があります。

 

実際にかった電気代

そして4か月間で、実際にかかった電気代はこちらです。

※ダイソー製以外のLEDは昨年の7月以前に交換しました。

7月~10月までの電気代
  前年 今年 差額
7月 5,245円 4,816円 -429円
8月 6,084円 6,665円 +581円
9月 7,168円 5,989円 -1,179円
10月 4,209円 3,468円 -741円
合計 22,706円 20,938円 -1,768円

8月がプラスになっていますが、締め日がずれたためです。

なので、トータルで見ていただいたほうがいいです。

1か月あたり442円の節約となりました。

 

我が家は1戸建てではありますが、とても狭いので、もともとの電気代がお安いです。

電気代の高いご家庭ではもっとわかりやすく、効果がでるのではないでしょうか?

 

1ヵ月442円であっても年間5,304円の節約となり、たった半年で、LED電球代にかけた費用はチャラになります。

 

 ダイソー製LEDの耐久は?すぐに壊れない?

ちなみに、分解までしてダイソーのLED電球の耐久性を調べられた、素晴らしい記事がこちらです。

検証の結果は特に問題ない、とのことでした。

運悪くすぐに壊れちゃったとしても、元はすぐにとれてしまうので、そこまで心配する必要はなさそうです。

壊れたらまた買えばいいだけです。

 

 間違っても損することはなさそうなので、みなさんもこの機会にご検討されてみてはいかがでしょうか?

(サイズが合うかどうか、事前にチェックしてくださいね)