ぐーたら主婦ブログをはじめる

お金はないけど心は錦 47歳子なしで引きこもりがちなぐーたら主婦が日々思うことを綴ります

半年間、ヨーグルトメーカーで増殖したR-1を食べてみた結果

明治から発売されている、R-1ヨーグルト、みなさんご存知ですよね。

免疫力がアップして花粉症が治るとか、インフルエンザにかからないとか言われております。

数年前にテレビで取り上げられてからは、一時期、店頭から姿を消すほどに人気となりました。

 

 ヨーグルトメーカーで増殖計画

しかしR-1ヨーグルトってお高い!

その価格なんと、1食135円。

うちでは夫と私が毎日ヨーグルトを食べているので、そのような高級品には手がでません。

 

毎日二人で食べ続ければ、ヨーグルトだけで1か月8,100円もの費用がかかってしまいます。

そこで目を付けたのがこれ。

ヨーグルトが増殖できちゃう便利な家電、ヨーグルトメーカーです。

 

購入してからちょうど半年が経ったので、その使用感とR-1ヨーグルトを食べ続けた結果をレポートしようかと思います。

こういった家電って、最初だけ面白がって使うけど、面倒になってしまい込むことも珍しくないですよね。

 

実際、うちではそういった家電がいくつもあります・・。

でもヨーグルトメーカーに関しては大丈夫でした。

購入して半年経った今でも、バリバリの現役で活躍しております。

 

ヨーグルトメーカーはどれがおすすめ?

R-1増殖に最も適した温度と時間が、43度で9時間と言われています。

温度設定ができないタイプのヨーグルトメーカーだと、若干仕上がりが緩いらしいのでご注意ください。

私が購入したのはアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーYM-012-Wです。

半年前に4,300円で購入しました。

今は3,000円台で買えてしまいます。

用意するもの

ヨーグルトメーカー

成分無調整牛乳1L

ドリンクタイプのR-1ヨーグルト

下準備をしておきましょう

材料は牛乳とドリンクタイプのR-1ヨーグルトだけです。

牛乳は冷蔵庫から出してすぐにセットしてしまうと、うまく発酵しないことがあるので、冷蔵庫から出しておくか、500Wで3分間チンしましょう。

 

夏場でしたら、冷蔵庫から出してすぐでも大丈夫でした。

冬は今年がはじめてなので、この先様子を見ていきたいと思います。

 

おすすめの牛乳は?

成分無調整牛乳であれば、なんでも大丈夫です。

生乳100%であっても、成分調整牛乳(牧場の空など)で作った場合は、ユルユルになったり、分離することがあります。

f:id:rararutan:20171028005322j:plain

 実際に作ってみます

手はしっかりと洗ってから、作業をすすめてください。

パックの口を開けて、ドリンクタイプのR-1の半量(50mlほど)を直接流し込みます。

 

半量ならそのまま入るので、中身を減らす必要はありません。

消費の早いご家庭であれば、残り半分は次に作る時まで保管しておけばいいです。

我が家では消費に5日間かかるので、残りのR-1はその場で飲み干します。

 

ドリンクタイプであれば、牛乳パックの口をぎゅっとしっかり握って、2~3回上下を逆にして混ぜるだけで十分です。

こうすれば、かき混ぜるためのスプーンを熱湯消毒する手間がなくなります。

 

セットして待ちましょう

付属のクリップは、すぐに浮いてきて外れるので、私は100均で買ったクリップを使っています。

これなら簡単に外れないし、ヨーグルトメーカーの蓋にも引っかかりません。

f:id:rararutan:20171028010315j:plain

あとは9時間待つだけです。

ヨーグルトを取り出すときに、最後に残った角のあたりがすくいにくいのですが、最後であればパックをちょん切ってしまうのもありです。

 

 どうしてもお砂糖を入れたい方へ

お砂糖はそのまま入れると、雑菌が付いていた場合に、ヨーグルトがすぐに傷んでしまうおそれがあります。

 

入れたい場合は、お砂糖30gを少量の牛乳と混ぜてから、煮沸消毒したほうがよいです。

煮沸消毒した牛乳を残りの牛乳と混ぜてから、R-1を投入します。

温度を下げてやらないと、乳酸菌が死んでしまいます。

 

はっきり言ってめんどくさいです。

お砂糖なしで作って、完成品にハチミツやオリゴ糖、シロップなどを加えてから召し上がることをお勧めします。

 

どれぐらいお得になる?

この場合のコストです。

私が購入している店舗での平均価格(税込み)です。

 

材料費(ヨーグルト1L分)

成分無調整牛乳 170円

R-1ヨーグル 135円

合計 305円

 

 わかりやすいように表にしてみました。

ダッシュ付きは増殖されたヨーグルトです。

 

増殖されたR-1ヨーグルトの単価
  R-1 R-1´ 差額
単価 135円 30.5円 -90.5円
30日分 4,050円 915円 -3,135円

なんと一人分でも、1か月あれば、ヨーグルトメーカーの代金がペイできてしまいます。

我が家では以前、明治ブルガリアヨーグルトを購入していました。

明治ブルガリアヨーグルトだと450gで158円前後となりますので、100g当たりの価格は35円です。

増殖したR-1ヨーグルトは、それよりもお安いのです。

 

私はどこの製品でも気にしないのですが、夫曰く「安いのは美味しくない」らしいです。

増殖したR-1ヨーグルトは気に入ってくれたようで、美味しいと言ってくれました。

本当に違いがわかっているのかどうか、怪しいところではあります・・。

 

半年間、R-1ヨーグルトを食べ続けた結果

そして肝心の、R-1ヨーグルトの効果です。

なんとR-1ヨーグルトを食べてから一度も風邪やインフルにかっていません!

 

と、言いたいところですが、実は生まれてから一度もインフルにかかったことありません・・。

予防接種は子供の時は打ってたかな?

大人になってからは、予防接種すらしていませんね。

 

ちなみに、インフルエンザにかかったことがない人の割合は、全体の約4割です。

さっき調べてみてはじめて知りました。

このような人は、それほど珍しくないようです。

 

風邪はたしかにひきにくくなった!

ような気がします。

すいません、実は大人になってから、風邪もあんまりひきません・・。 

 

えーーー!それじゃ参考にならないじゃん!と言われたらその通りなんですが、これが現実なのです。

しかたありません。

 

わからないんだったら高価なR-1にこだわる必要もないんですけど、どうせ増殖するなら、安いヨーグルトを増やすよりも、高いヨーグルトを増やしたほうが、お得な気分に浸れます。

 

ただわかっているのは、ヨーグルトは美味しい!

私は乳製品が大好きなんです。

それだけじゃだめですか?

 

おまけ。よろしければ合わせてお読みください。