ぐーたら主婦ブログをはじめる

お金はないけど心は錦 47歳子なしで引きこもりがちなぐーたら主婦が日々思うことを綴ります

11月にFirefox57 改めQuantumリリースですって 乗り換える決心がつきました ※随時更新

※この記事を書いてからブラウザシェアランキングを見ましたら、なんとFirefox利用者の割合は6%にも満たないことが発覚・・。

知らないうちに、Firefoxの時代は終わっていたのですね。

 

爆速ブラウザ Firefox Quantum の誕生

こないだもぼやいておりましたが、最近のFirefoxがほんとに重すぎてやばかったので、ちょっと調べてみたらこんな記事が。

9月27日に発表されてるいるので、Firefoxユーザーの方でしたらとっくにご存かも。

Firefox57は名前を改めて「Firefox Quantum」になるそうです。

※クオンタムリープ(量子跳躍、めざましい進歩)

 

そのQuantum、爆速になるらしいです。

それはとても嬉しいし、ありがたいことです。

 

旧仕様のアドオンが全滅

爆速といっても、アドオンを入れてない状態で比較してもなんの参考にもなりません。

Quantumではそのアドオンがほとんど全滅です。

f:id:rararutan:20171016145858p:plain

この旧式マークをごらんください。

このマークのついたアドオンはQuantumにアップデートしたら使えなくなります。

 

私の環境ですと、現時点で使えるのは4つだけです。

アドオンの使えないFirefoxに、一体どんな魅力があるというのでしょうか。

 

この時点で、私、腹をくくってChromeに乗り換える決心をしておりました。

いささか名残惜しくはありますが、長年お世話になったFirefoxにさよならをする覚悟でバージョンアップしてみます。

 

プレリリース版 Firefox Quantum 試してみました

気になる速度

確かにバージョンアップする前のFirefoxよりは、ずいぶん快適になっております。

が、Chromeより早いか?と訊ねられましたら、正直言ってよくわかりません。

以前のFirefoxが重すぎただけとも考えられます。

10年以上も上書きに上書きを重ねてきたので、ゴミが溜まっているせいもあるかもしれません。

 

メモリ使用量について ※11月17日追記

プレリリース版(Firefox57)から正式版(Firefox58)に上書きインストールをしたあと、メモリ使用量を確認しました。

そのとき、1,200MBを軽く超えていたのを確認しています。

(残念なことに、スクリーンショットが撮れていませんでした)

 

Chromeよりメモリの使用量が30%ほど少なくなると聞いていたのに、少なくなるどころか上回る数字です。

そのため、Firefox Quantumを一旦アンイストールした後、フォルダを完全に削除し、新規でインストールしなおしてみました。

 

すると驚く結果に。

メモリ使用量が劇的に減っております。

f:id:rararutan:20171117155904p:plain

プロセスが少ない(使っているアドオンが少ない)せいでしょうか、30%減少どころか、半分以下の数字になりました。

Quantumの性能を十分に発揮させたいのなら、新規でインストールされることを強くお勧めします。

 

新規でインストールされる際のバックアップ方法

いつもならプロファイルを丸ごとバックアップするのですが、プロファイル内に大量のゴミが含まれている可能性があります。

実際に、メモリ使用量は上書きインストールと新規インストールで、大きな差がありました。

私が今回行ったのは、Syncでの同期のみです。

 

Syncで保存できるデータ
  • ブックマーク
  • 履歴
  • パスワード
  • 開いているタブ
  • リーディングリスト
  • インストールしたアドオン

旧仕様のアドオンはバックアップできませんのご注意ください。

念のため、プロファイルはプロファイルでバックアップすることをお勧めします。

 

プロファイルフォルダの場所

◆Windows10の場合

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\

 

代替えアドオンについて

旧アドオンはほとんど無効になってしまいましたが、「代わりのアドオンを探す」ボタンがあったので、ちょっとワクワクしながら押してみました。

f:id:rararutan:20171016145724p:plain

よく似たアドオンを探してくれるのかな?とおもったら、探したいアドオンとは縁もゆかりもないアドオンがずらり。

 

現時点では、「代わりのアドオンを探す」ボタンは、正しく機能していないものと思われます。

代替えアドオンに関しては、こちらが非常に詳しくまとめてくださっています。

 

※コメントにて、情報をいただきました

57対応のアドオンは数千以上あり、またChromeの拡張機能と互換性を持たせるとのことです。

しかし、Chromeのアドオンと互換性があるのなら、Chromeで十分な気もします。

 

※11月17日追記

プレリリース版では非対応だったLastPassが、Quantum正式版から使えるようになっていました。

長年使用してきたアドオンだったので、非常にありがたいです。

残念なことに、お気に入りや検索結果を新しいタブで開く拡張は、いくつか試しましたが、どれもまともに動きませんでした。

 

おしまいに

正式版といっても、アドオンに関してはいろいろ不完全な気もします。

早く、Chrome拡張が使えるようにならないと、ユーザー離れが加速するのではないでしょうか。

 

現状では、私のようなライト層であれば、大人しく乗り換えてしまったほうが無難のように思えます。

Chromeでは、はてなのお知らせアドオンがなにげに便利ですね。

マウスジェスチャーとRSSリーダーは使いにくかったので、外部のものをインストールしました。

住めば都といいますし、新しい環境も案外いいものかもしれません。