ぐーたら主婦ブログをはじめる

お金はないけど心は錦 47歳子なしで引きこもりがちなぐーたら主婦が日々思うことを綴ります

枚岡祭行ってきました 本日最終日 傘や歩きタバコにご用心

昨日は枚岡祭行ってきました。

東大阪市の枚岡神社で行われる、大阪府最大級の秋祭りです。

お祭は夏祭り以来なので、とても楽しみにしておりました。

 

枚岡祭行ってきました

たまには私だってお出かけすることあるんですよ。

と、アピールしたくてスマホ握りしめて行きましたけど、写真がこれしか取れませんでした。

f:id:rararutan:20171015015550j:plain

実は私、まだまともにスマホの操作ができません。

カバンから出して、ロック外して、カメラ起動して、ピント合わせて、シャッターボタン押して、と、モタモタしてるうちに、シャッターチャンスを失ってしまうのです。

 

この写真もがんばってやっと取れた1枚で、目の前を素通りしていったおみこしの台数は数えきれません。

しかもお巡りさんがメガホンで叫ぶのです。

「歩行者の方!立ち止まらないでください!!」

スマホ初心者の私が歩きながらなんて撮れるわけないでしょう!

立ち止まっていてもなかなかピントが合わないのに。

 

安物のスマホを購入したせいで、手ぶれ機能が備わっていません。

近くで立ち止まったらお巡りさんにすごく怒られるので、離れたところからズームにしてやっとですよ。

 

しかし、ズームにすると、目の前にいた女性の帽子も拡大されてしまうのです。

何度シャッターを押しても、何度角度を変えてみても、目の前に立ちふさがる帽子の女性。

私になにか恨みでもあるのしょうか?

目で追っている対象物が同じですから、シンクロしてしまうのは仕方のないことだったのでしょうか・・。

 

 危険行為はやめましょう

昨日のお祭で心配していたのは天気のことです。

天気予報では雨だったので、あまりひどいようならやめておこうかと夫と話しておりましたが、それは杞憂に終わりました。

全然振ってなかったし、途中パラパラと小雨が降った程度です。

ところが、その小雨がふった瞬間、バッと白い壁が目の前に現れて、突然視界をふさぎました。

前にいた女性(帽子の人じゃないです)が突然傘を開いたのです。

 

え!?この程度の雨で傘?!

この人ごみの中傘?!

人ごみじゃなくても傘がいらないレベルの小雨ですよ?!

ほんとにびっくりしました。

外部サイト

枚岡祭 - Google 検索

↑この人ごみの中です。

 

あぶないじゃないですか!

傘のとがったものが目の前でチョロチョロ動くのが目障りだったので、その女性からはすぐに離れました。

知らない人に注意して逆切れとかされたら怖いので、なにも言えませんでしたが、身内だったら絶対に注意します。

 

他にも数人傘をさしている人がいましたが、おみこしが通る付近までいくと、お巡りさんがメガホンで怒鳴っていました。

「傘はたたんでください!危ないので傘はたたんでください!」

その言葉待っていました!

さっきまでは憎たらしく思えたメガホンのお巡りさんが、輝いて見えた瞬間です。

ほんとあぶないからやめてほしい。

 

あと歩きタバコのおじさんも見ました。

今時そんなひといるの?と、思われるかもしませんが、何人か見ましたよ。

小さな子供がたくさんいますから、あれはマジであぶない。

お巡りさんにチクってメガホンで注意してもらえばよかった!と今ブログを書きながら気が付きました。

時すでに遅し。

 

今日は夫の帰りが遅いので、お祭にはいけません。

もし、お巡りさんがこのブログを見ていましたら、メガホンでの呼びかけをよろしくお願いします。(絶対見てないから)

もし、今日行かれる方がおられましても、決して直接注意はなさいませんよう。

メガホンを持ったお巡りさんにチクってやりましょう。

 

ブログにてプチ祭 

祭と言えば、昨日はこのぐーたら主婦ブログでも起きていました。

昨日の記事、ブクマがはじめて20個超えたのです。

ここでは大変珍しいことです。ありがとうございます。

というか、新着エントリーかなにかに載ったんでしょうか?

 

いつもなら、はてなブログからのアクセスがトップなのに、ブクマからのアクセスと数字が逆転してました。

f:id:rararutan:20171015002049p:plain

巷で聞くバズった!と言われる記事は、ブクマ3桁とか、PV4桁とか聞いていたので、これをバズったと言っていいのかは微妙なところではありますが、ブクマからこれだけのアクセスがあったのは、この日がはじめてです。

 

残念だったのは、これだけ新規の方がブクマ経由で見にこられているのに、新たに読者登録をしていただけたのが、たったお一人だという事実。

とても悲しいことではありますが、現実として受け止めるしかありません。

登録してくださったその方には、心からの感謝を申し上げます・・。

 

記事の内容が内容ですから、しょうがないかなって気はします。

ちゃんと自分で検証したわけでもないし、統計をとったわけではありませんからね。

なにしろサンプルが少なすぎます。

 

それよりも、あんなこと書いてしまって「月1更新して1年経ったけど500PVいかねーよ!責任とれよ!」って言われたらどーしましょ。

怪しいサプリメントの商品説明みたいに「※個人の感想であり、効果には個人差があります」とでも書いておけばよかったでしょうか?

 

でも1年後だったら、もうみんなここで見たって事実は忘れてますよね。

そういや、どっかでそんな記事見たなーぐらいの認識になっているはずです。

というか、どうかどうか忘れてくださいませ。お願いします。