ぐーたら主婦ブログをはじめる

お金はないけど心は錦 47歳子なしで引きこもりがちなぐーたら主婦が日々思うことを綴ります

はてなブログ 読者登録返しは悪しき風習か否か

今から15年ほど前、とあるアーティストのファンサイトを運営していたことがあって(吹けば飛ぶような弱小サイトです)、そこは小さなコミュニティが形成されていたのですが、その時、ある疑問を抱いたことがあります。

 

そんなに有益な情報を発信しているサイトさんでもないし、管理人さんは人格者でもない、それなのになぜかわからないけど、カウンターがすごい勢いで回ってるし掲示板もにぎわってる。なんで?って。

 

はてなブログのコミュ力は噂通りだった

そんなことを思い出したのは、こちらで言及していただいた記事を読んだからです。

記事の中で、同じ時期にはじめたのにたくさんのブクマと★がついていて羨ましい、とありました。

これに関してどうしてもお伝えしたいことがあったのです。

 

私ははてなブログのメリットでもある、はてなのコミュ力を利用しただけにすぎません。

なぜはてなブログを選んだのか?

それははてなブログは集客力が高いと聞いたからです。

 

たくさんの人に見てもらう

 

これは昨日も言った「ブログを書くついでにおこづかいも稼ぎたい」といった欲求を満たすには必要なミッションです。

 

それにどうせ書くのなら、反応やアクセスがあったほうが嬉しいに決まっています。

以前ファンサイトをやっていたときは、まったく利益の発生しない、サーバー代で赤字必須の運営でした。

 

はじめのうちは、自分の気持ちを垂れ流すだけで満足していたオナニーサイトだったのに、反応があるごとにどんどんテンションが上がっていったのを思い出します。

それに、気持ちを垂れ流したいだけの自己満足オナニーサイトでいいのなら、チラシの裏でシコってろって話ですから。

 

話が戻ってはてなの集客力です。

これはやってみればなんてことのない、わかりやすくとても合理的なシステムでした。

  • 読者になれば、読者になってもらえる。
  • 読者になってくれる人がいれば、読者になればいい。

え!?ボタン押すだけ!?

 

「はじめまして~サイト拝見しました!」

などといった挨拶すらかわす必要もなく、コミュニケーションが取れてしまう世の中になっていたようです。

 

そもそもはじめて2週間やそこらで、そのブログの良さを計るなんてこと、できるはずないんですよ。

えらい人たちが言いました。

100記事書いてからが本番」本当にその通りだと思います。

「はてなブログ アクセスアップ」で検索すればこんな言葉が出てきます。

  • 待っていても誰も来ない
  • 見てほしければ自分から動け

私はそれを忠実に実行し、また多くの人も同じように実践されています。

結局、今も昔もやってることはそんなに変わらないんですよね。

 

とあるファンサイトを運営するその管理人さんは、超こまめな人で、いろいろなサイトに自ら出向き、訪問したサイトさんの掲示板には必ず丁寧なコメントを残して、積極的にコミュニケーションを取っていたのです。

 

これについては賛否両論があって、はてなブログはしょせん井の中の蛙、内部で慣れ合っているだけ、読者ボタンの使い方が間違っている、などと感じている方もおられるようです。

 

はてなブログ 読者登録返し」で検索すれば、いろいろ面白い記事が出てきますよ。

私自身、このシステムには若干疑問を感じました。

 

このサイトのスタンス

ボタンを押したから押してもらえたのか、ボタンを押したら押さなければならないのか。

この先どういったスタンスでやっていくのが正解なのか。

 

で、結局私の出した答えですけど、自分にとってメリットになるのであれば、「利用できるシステムは利用したほうが得」だと判断しました。

これは、他人の文章を読むのが苦手な方には、つらい作業となるかもしれません。

 

変に真面目な方ほど考えすぎて、あげくブログを閉鎖、なんて事も稀にあるようです。

極端な話ですけど、すべての記事に目を通し、たとえどんな記事であってもお世辞やコメントを並べ立て、寝る間も惜しんでコミュニケーションを取らなければならない呪いにかかってしまった人、とかね。あくまでも極端な話ですよ。

 

幸い、私は人の文章を読むのが好きです。

まったく内容のわからない専門的な話なんかは読み飛ばすこともありますが、たまに日常のことや、普段考えていることをポロっと漏らしたりするのを読むのは好きです。

 

いろんな考え方を知るのは面白いですし、面白い文章を読むと脳が活性化されませんか?

なんかうまく言えないんですけど、人の文章を読むことで、自分の「書きたい欲求」がフツフツと沸いてくるといいますか、テンションが上がるといいますか。

語彙が乏しく、うまく伝えられないのがとてももどかしいです。

 

今のところ、読者登録をしていただいた方のブログはこちらでもすべて登録しております。(チェック漏れがございましたらお許しください)

 

興味のあるジャンルを取り扱うブログさんでは、こちらから押すこともありますが、決して登録返しを強要するものではありませんので、気に入らなければスルーしてやってください。

返してもらえたらラッキー!ぐらいの気持ちで待っているだけです。

 

それにしても、すぐに物事を「得」か「損」かで判断してしまうのは、私の悪い癖ですね。

こういったコミュニティは、損得勘定に突き動かされるのではなく、自ら楽しんでコミュニケーションを行うのが、本来のあるべき姿だと思います。

 

あ。肝心なこと書くの忘れてました。

ボタンを押せば押してもらえることと、記事を読んでもらえるかどうかは別問題

ってことはちゃんと把握しておりますのでご安心ください。

 

やはり読んでもらうには、継続と文章力ですよね。

というわけで100記事目指してがんばりますよー。