ぐーたら主婦ブログをはじめる

お金はないけど心は錦 47歳子なしで引きこもりがちなぐーたら主婦が日々思うことを綴ります

更年期障害のはじまり?過去のだらしないぐーたら生活を公開

体の不調を感じはじめたのは40代に入ったころ。

体重が急激に増え始めたのもそのころです。

 

更年期障害のはじまり?

「体の中でなにかが変化している」そう感じました。

今思えばこれが更年期障害のはじまりだったのかもしません。

 

好きなものを好きな時間に好きなだけ

生理があるので更年期障害なんてまだまだ、と思っておりましたが、生理のあるなしは関係ないようです。

更年期障害は生理のあるなし、ではなく、女性ホルモンのひとつである、エストロゲンの低下ですから。

 

更年期障害の影響だったのかそうではなかったのか、今となってはわかりかねますが、体調不良が続きパートをやめたのは43歳の時で、この時の体重は45㎏ほど。

若干増えてはいたものの、それはほど気にはしておりませんでした。

その後しばらくは、だらしのないぐーたら生活を送ります。

 

 ぐーたら主婦の1日
8:30 犬に起こされて起床
お散歩の時間
9:00 朝食を食べずに犬と一緒に2度寝
13:00 お腹が空いて起床
トーストを1枚食べる
家事を適当にやったあとはパソコンでネットサーフィン
15:00 お昼寝
17:00 夕方のタイムセールのお時間
買い物に出かける
夕食の支度の前にポテチなどのスナック菓子を一袋平らげる
20:00 お散歩の時間
老犬のため、5分ほどで帰りたがるのでほとんど運動にならない
21:00 旦那が帰宅
がっつり晩ご飯を平らげる(揚げ物は週に1~2回)
23:00 夜のおやつの時間
スナック菓子を旦那と二人で半分づつ or ケーキなどの甘いもの
23:30 ネット仲間とチャットやオンラインゲームを楽しむ
2:00 就寝
まれに明け方近くまでチャットやスカイプをすることも
お腹が空いたらコンビニへ買い出し

かなりざっくりですが、こんな感じ。

まんまニートの生活ですね。

 

昼に起きるのにお昼寝するとか、夜のおやつの時間とか、もはや意味がわからない。

極めつけ、当時水代わりに飲んでいたものが雪印のコーヒー牛乳

 

好きなものを好きな時間に好きなだけ。

 

そりゃあ太りますよね!

こんな状態が健康にいいはずもなく。

 

少し動いただけで動悸息切れはするし、すぐに疲れる

ネットサーフィンをしたりテレビを見ていると睡魔が襲ってくる

どれだけ寝ても疲れが取れない

寝起きがとてつもなく辛い

横になると胃がムカムカして気持ち悪い

 

もう40代だしな~こんなものかな~、と思ってました。

痩せるまでは。

今は朝、目覚まし(時計ではなく犬でしたが)がなくても起きれるようになったし、昼寝も全くしておりません。

 

お昼寝は体にいいといった話もありますが、それは規則正しい生活を送って、短時間ならって話です。

上記のようなぐーたら人間に必要な時間ではありません。

 

当初は痩せることだけが目的であり、健康については全く意識しておりませんでした。

正しい食生活が、規則正しい生活を送るきっかけになったようです。

 

更年期障害のような症状も今では完全になりをひそめました。(生理が完全にあがったとき、影響がでるのかどうかはわかりませんが)

健康については嬉しい副産物です。

 

ここまで書いておいてあれですけど

専業主婦=ぐーたらだらしがない

といった偏見だけは持たれませんようお願いします。

 

たとえお子様が手の離れた年代であっても、趣味やら人付き合いやらで忙しく、それなりに充実した生活を送られている方はたくさんおられます。

このようなぐーたら主婦のほうが希少種であることを、ご理解いただきますようお願い申し上げます。