ぐーたら主婦ブログをはじめる

テーマは節約と家事全般、ときどきダイエット お金大好きぐーたら主婦のブログです

痛くならない便秘薬「3Aマグネシア」で毎日のお通じを実現

SPONSORED LINK

ご存知ですか?

2016年の生活基礎調査によると、女性の20人に1人は便秘で悩んでいるらしいです。

高齢期になると便秘の割合はどんと増えます。

今日はわたしがおすすめしたい便秘薬「3Aマグネシア」の話題です。

便秘になったのは不規則な生活がきっかけ

自慢にもなんにもなりませんが、わたしの便秘歴は20年を軽く超えてしまいます。

いわゆる、便秘の大ベテランでございます。

そんなわたしも、10代で実家暮らしをしているときは、便秘とは無縁の生活を送っていました。

 

便秘を自覚をしたのは、20代になり、一人暮らしをはじめたころです。

「食が体を作る」って本当ですね。

一人暮らしをはじめてからは、インスタント食品やおかしばっかり食べてましたから。

下剤に頼る日々、その場しのぎの若かりし頃

そんなとき愛用していたのがタケダの漢方便秘薬です。

これがめちゃくちゃ効きます。

ところがお腹が痛いのなんのって。

我慢も全然できませんし、ひどいときは1日中トイレにこもりっきりです。

間違って外出する前日なんかに飲んだりすれば、大変なことになります。

f:id:rararutan:20180417203437j:plain

SPONSORED LINK

 

紆余曲折を乗り越えて病院で相談

40代にはいったあたりから、体重増加や肌荒れが気になるように。

もう若さではごまかせない年齢になっていました。

とくにむくみはやばかったです。

 

食生活の改善とダイエットをはじめたのは46歳を過ぎてからで、まだここ最近の話です。

www.choki.work

ダイエットの成果はすぐに現れたものの、便秘だけは改善されませんでした。

サプリや健康食品なんかも試しはしたんですけどね、やめたらすぐに逆戻り。

しかもお値段が高く、続けるのはきついです。

 

そして、紆余曲折を乗り越えてたどり着いた先は、病院です。

といっても、持病でもともと通院していたので、そのついでになんとなく相談したんです。

「便秘がひどいんです」

「そうですか。じゃあお薬出しておきますね」

 

相談といっても会話はこれだけでした。

そして処方していただいのがマグネシウムです。

これがちょうどいい感じに効いたのです。

もっと早くに言えばよかった!!

はじめは病院で処方していただきましたが、今はインターネットで購入しております。

SPONSORED LINK

 

痛くならない便秘薬

3Aマグネシアの成分は、酸化マグネシウムです。

酸化マグネシウムは、下剤のように直接腸に働きかけるわけではなく、便に水分を吸収させることで排便を促します。

そのため習慣性が少なく、安全性が高いとされています。

 

毎日服用する必要はありますが、私の場合で3錠を寝る前に服用するだけです。

持病のお薬を毎日飲んでいるので「ついで」で飲めます。

こんなお手軽なものはありません。

 

そして一番うれしかったのは、下剤を飲んだときのような強烈な痛みがないこと

腸が活発に動いているのがわかるし、ほぼ毎日するっと出ます。

薬という触媒は必要でありますが、これぞまさにわたしの目指していた自然なお通じです。

お腹にやさしいだけじゃない、お財布にもやさしい便秘薬

そして特筆すべきは、そのコストパフォーマンスの素晴らしさです。

Amazonなら360錠で2,557円。

1日あたり21円、1か月あたり640円。

たったの640円で、毎日するっとすっきりが実現できる!

これはお安いです!

酸化マグネシウムの副作用について

たぶん、お薬に頼るうえで、一番気になるのはここですよね。

その辺のドラッグストアで気軽に購入できてしまう3Aマグネシアでありますが、やはり副作用といったものは存在します。

マグネシウムを長期にわたり、大量に摂取し続けると、高マグネシウム血症を発症する危険性があるといわれています。

高マグネシウム血症(こうまぐねしうむけっしょう)は腎不全患者がマグネシウムを含む胃腸薬や便秘薬を摂取している場合に発症することがある。血中のマグネシウム濃度が上昇する電解質代謝異常症である。

高マグネシウム血症 - Wikipediaより

この症状は腎機能の正常な人に起こることはありません。

腎機能に不安のある方は、服用前に必ず医師にご相談ください。

おしまいに

わたしの便秘はストレス性便秘でもあるので、マグネシウムの効果をもってしても、外出先ではまったく出ません。

(タケダ漢方便秘薬ぐらい強力なら出ますが)

これに関してはなかなか対処法が見つからないので、もはや諦めております。

そもそも、2~3日でないぐらいでは便秘とは言いませんから。

 

実は、毎日お通じのある人はそれほど多くないんですよ。

便秘でないのに便秘だと思い込んでいる方も中にはおられるようなので、お悩みの方は一度病院で診察されることおすすめします。

 

※効果についてはすべての方に当てはまるものではありません。

個人差があります。