ぐーたら主婦ブログをはじめる

お金はないけど心は錦 47歳子なしで引きこもりがちなぐーたら主婦が日々思うことを綴ります

糖質制限はお金がかかる?節約主婦には向いてなかった

巷で流行りの糖質制限ダイエット。

私が取り組んだのは、去年の11月頃に金スマで特集された、「やせるおかず」で女優の伊藤かずえさんが出演された回を見たときです。

 

見よう見まねで糖質制限ダイエット

お腹いっぱいに食べて痩せられるなんて夢のような話じゃありませんか。

伊藤かずえさんは10kg痩せてもメリハリのあるボディを維持されてて、見事なビフォーアフターを披露してくださいました。

影響されないわけがありません。

 

 人には向き不向きがあった

さっそく真似をしたのは、餃子の皮の代わりに薄揚げを使ったおかずです。

番組ではみなさん口をそろえて美味しい!と感激の声を上げておられました。

しかし現実は・・まずくはない、けど、なんか違う。

 

餃子の味がするのに餃子じゃない。

あくまでもそれは「薄揚げに餃子の具を詰めて焼いたナニカ」だったのです。

夫も私と全く同じ意見でした。

 

「餃子のほうがいい」

 

そこで気付きました。

私たち夫婦は炭水化物が大好きだってことに。

 

炭水化物のパンに炭水化物の麺をはさんだ焼きそばパンだって大好きだし、炭水化物のマカロニに炭水化物のホワイトソースを絡めたマカロニグラタンだって大好きだし、炭水化物のご飯に炭水化物のルーをぶっかけたカレーだって大好きです。

 

 今でこそ量は控えておりますが、炭水化物抜きの生活はちょっと考えられません。

そもそもNG食材多すぎませんか?

あれもダメこれもダメでノイローゼになってしまいそうです。

 

糖質制限はお金がかかる!

それともう1点、とてつもなく大きな障害がありました。

番組で取り上げられていた食材を見る限り、かなりの食費がかかるってことです。

 

紹介されていたのはごく一部のメニューにすぎませんが、普通に考えてみればご飯の代わりに肉だのチーズだの使うわけですから、お金がかかって当然ですよね。

 

しかも代用になる食材がまた高い!

唐揚げを作るのに大豆粉!

調べてみたら小麦粉の10倍の値段がします!

 

痩せたいけど節約もしたい、そんな我儘な私には向いてない、と思いました。

結局、糖質制限生活は1日でお終い、でした。

 

 おしまいに

ついつい、ここではデメリットばかり上げてしましたが、もちろんそれを補える大きなメリットがあるからこそ、多くの方が実践して成果をあげているのだと思います。

 

短期間で肉体改造したいなら、糖質制限+筋トレの組み合わせは最強なんですけどね。

私の場合、時間だけはたっぷりあるので、ゆっくり焦らずに引き締まった美ボディを目指します。